ウォール街

PredragKezic / Pixabay

全投稿記事 米国株 金融・保険

【JPM】JPモルガンの株価と決算、配当

更新日:

JPモルガン・チェースは総資産、収益力、時価総額で世界屈指の規模を誇る総合金融グループです。

投資銀行、証券取引、資金決済、証券管理、資産運用、プライベートバンキング、コマーシャルバンキング、コンシューマーコミュニティバンキングなどの金融サービスをてがけています。

「JPモルガン」ブランドは機関投資家向け事業、「チェース」ブランドは中小企業、個人向け事業を展開しています。

(地域別売上高を見ると、8割近くが北米、残りの2割が他の地域)

社史を見ると、2000年に商業銀行チェース・マンハッタンと投資銀行J.P.モルガンが合併し、JPモルガンチェースが誕生しました。その後、04年にバンク・ワンを吸収合併。08年には、ベア・スターンズ(証券会社)を買収し、ワシントン・ミューチュアル(米貯蓄金融機関・当時破綻した)の資産と負債を引き継いでいます。

ダウ平均にも名を連ねるJPMの株価チャートと最近の指標を見ていきましょう。

【JPM】JPモルガン・チェースの指標

スポンサーリンク

まず、9/7時点の主要指標を見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)。

  • 1/2株価 : 107.63
  • 9/7株価 : 114.32
  • 年初来の株価上昇率 : 6.22%
  • 52週高値 : 119.33
  • 52週安値 : 88.08
  • EPS(1株利益) : 8.04
  • PER(株価収益率) : 14.22
  • 配当利回り : 2.80%
  • 配当成長率(5年比) : 12.15%
  • 時価総額(億$) : 3842
  • 株式数(億) : 33.6

【JPM】JPモルガン・チェースの株価推移

次に、株価の推移を見てみます。


青線が株価推移。赤線が100日間の移動平均線です。

2016年初に底値をつけ、トランプ大統領当選後に株価が大きく上がりました。

それ以降は右肩上がりになり、18年に下がった後、持ち直しました。

他の銀行株よりもサブプライムショックでの株価下落幅が少なかったことも重要なポイントです。

他の銀行株の上がり下がりに比べると、安定感に好感が持てます。

JPMについて、年ごとに株価の伸び率を見てみましょう。

★表1:2008年初から18年9月7日までの株価推移(※18年終値は9/7のデータ)

JPM 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 43.6 15.9 118.8 114.3 162.2%
2018 107.6 103.2 118.8 114.3 6.2%
2017 87.3 82.2 107.8 106.9 22.5%
2016 64.0 53.1 87.1 86.3 34.8%
2015 62.6 54.4 70.1 66.0 5.5%
2014 58.3 53.3 63.2 62.6 7.3%
2013 45.0 44.6 58.5 58.5 30.0%
2012 34.1 31.0 46.3 44.0 28.9%
2011 43.0 28.4 48.0 33.3 -22.7%
2010 41.8 35.6 47.8 42.4 1.5%
2009 31.2 15.9 47.2 41.7 33.6%
2008 43.6 22.7 49.9 31.5 -27.7%

08年初から株を持ち続けていた場合、18年9月7日で2.6倍(262%増)になります。

これを「09年初から持ち続けていた場合・・・、10年初から・・・」というふうに数値化すると、表2の通りになります。

★表2:各年初から18年9月7日までの株価伸び率

18~ 17~ 16~ 15~ 14~
6.2% 31.0% 78.6% 82.6% 96.1%
13~ 12~ 11~ 10~ 09~
154.0% 235.2% 165.9% 173.5% 266.4%

サブプライムショックで株価が約28%下がったので、09年初から株を持ち続けている場合は3.7倍(266%増)にまで株価が上がっています。

【JPM】JPモルガン・チェースの決算と配当

次に、決算の数字を見てみます。

営業収益と利益、資産、負債、資本、キャッシュフロー(=CF)等の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS。情報源は亜州IR株式会社の『米国株四半期速報』、モーニングスターHPとJPモルガン・チェース決算

四半期決算と配当:2015~2018年

営業収益 純利益 EPS 配当
2015/3 24066 5914 1.45 0.4
2015/6 23812 6290 1.54 0.44
2015/9 22780 6804 1.68 0.44
2015/12 22885 5434 1.32 0.44
2016/3 23239 5520 1.35 0.44
2016/6 24380 6200 1.55 0.48
2016/9 24673 6286 1.58 0.48
2016/12 23376 6727 1.71 0.48
2017/3 24675 6448 1.65 0.5
2017/6 25731 7029 1.82 0.5
2017/9 25578 6732 1.76 0.56
2017/12 24457 4232 1.07 0.56
2018/3 27907 8712 2.37 0.56
2018/6 27753 8316 2.29 0.56

四半期決算の推移を見ると、17年最後の四半期は純利益が下がっています。

純利益が前年同期比で37%減(42.3億ドル=約4710億円)となったのは、トランプ政権の税制改革に伴う会計処理のためです。

利益が一時的に減りましたが、その後は減税の恩恵が期待されます。

通年決算(利益など):2009~2017年

営業収益 純利益 ROA ROE
2009/12 100434 11728 0.42 6.01
2010/12 102694 17370 0.76 9.69
2011/12 97234 18976 0.8 10.21
2012/12 97031 21284 0.86 10.72
2013/12 97367 17886 0.7 8.4
2014/12 95112 21745 0.81 9.75
2015/12 93543 24442 0.91 10.34
2016/12 95668 24733 0.95 10.27
2017/12 99624 24441 0.9 9.86

配当性向など:2009~2017年

EPS 配当 配当性向 株式数
2009/12 2.26 0.2 8.9 3880
2010/12 3.96 0.2 5.1 3977
2011/12 4.48 1 17 3920
2012/12 5.2 1.2 23.1 3822
2013/12 4.34 1.44 30.6 3815
2014/12 5.29 1.58 28.9 3798
2015/12 6 1.72 28.6 3773
2016/12 6.19 1.88 31.7 3690
2017/12 6.31 2.12 29.4 3577

財務情報:2013~2017年

総資産 総負債 株主資本 自己資本率
2013/12 2415689 2204511 211178 8.70%
2014/12 2573126 2341061 232065 9.00%
2015/12 2351698 2104125 247573 10.50%
2016/12 2490972 2236782 254190 10.20%
2017/12 2533600 2277907 255693 10.10%

キャッシュフロー:2013~2017年

営業CF 投資CF 財務CF
2013/12 107953 -150501 28324
2014/12 36593 -165636 118228
2015/12 73466 106980 -187511
2016/12 20196 -114949 98271
2017/12 -2501 -10283 14642

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 米国株, 金融・保険

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.