販売

webandi / Pixabay

一般消費財ETF

一般消費財・サービスセクターのETFの値動きを見てみます。

今回、比較するのは、以下の二つです。

  • 【VCR】バンガード®・米国一般消費財・サービス・セクターETF
  • 【XLY】一般消費財セレクト・センターSPDRファンド

【参考:2018年1月の小売統計】

retail sales_

  12月 12月修正 予想 1月
小売 0.4 % 0.0 % 0.3 % -0.3 %
小売(自動車除く) 0.4 % 0.1 % 0.5 % 0.0 %
小売(自動車・ガス除く) 0.4 % 0.0 % 0.3 % -0.2 %

秋口に盛り上がり、1月は盛り下がっています。

二つのETFの諸々の指標と株価の推移、トータルリターンなどはどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

【VCR】バンガード®・米国一般消費財・サービス・セクターETF

まずは【VCR】。『米国会社四季報』(秋冬版)によれば、その概要は以下の通りです。

  • 米国の一般消費財・サービスセクターの銘柄で構成されるMSCI USインベスタブル指数 一般消費財・サービス25/50と連動
  • 377銘柄から成るが、上位10社で46%、首位のアマゾンが12%を占める
  • 経費率は0.1%。2016年9月以降の4期を見ると、1単位あたりの分配金は0.412~0.712ドル

【XLY】一般消費財セレクト・センターSPDRファンド

(【XLY】一般消費財セレクト・センターSPDRファンドは緑色の線)『米国会社四季報』(秋冬版)によれば【XLRE】の要旨は以下の通り

  • S&P500のうち、一般消費財セクター銘柄の指数(S&P一般消費財セレクト・セクター指数)に連動
  • 86銘柄で構成され、上位5社で四割、アマゾン一社で14%を占める。
  • 経費率は0.14%。2016年9月以降の4期を見ると、1単位あたりの分配金は0.261~0.492ドル

VCRとXLYをチャートで比較

その上で、VCRとXLYの価格の伸び率の推移を見てみます。

【3か月チャート】

vcr xly

【3年チャート】

vcr xly3

【5年チャート】

vcr xly5

XLYのほうが全般的に高い伸び率をキープしています。

株価伸び率はXLY。分配金はVCRのほうが高いようです。

VCRとXLYの業種比率と構成銘柄

この二つのETFの業種比率と構成銘柄を比較してみます。

業種比率

VCRとXLYの業種比率は全体的には似ていますが、微妙に力点に違いがあります。

XLYのほうがネット・通信販売やメディアに力を入れており、VCRは普通販売の企業がやや多めになっています。

【VCRの業種比率】(2017/12/31)

  1. インターネット販売・通信販売 19.9
  2. ケーブル・衛星テレビ 9.5
  3. 映画・娯楽 9.5
  4. レストラン 9.4
  5. 住宅関連用品小売り 8.7
  6. 自動車製造 4.3
  7. ホテル・リゾート・クルーズ船 4.2
  8. 衣料小売り 3.9
  9. 自動車部品・装置 2.9
  10. 履物 2.8

【XLYの業種比率】(2018/3/9)

  1. インターネット販売・通信販売 29.99%
  2. メディア 20.69%
  3. 専門小売り 16.75%
  4. ホテル・レストラン・レジャー 14.13%
  5. 繊維・アパレル・贅沢品 5.52%
  6. 複合小売り 3.60%
  7. 自動車 3.26%
  8. 家庭用耐久財 3.09%
  9. 自動車部品 1.39%
  10. 販売 0.86%
  11. レジャー用品 0.51%
  12. 各種消費者サービス 0.2%

構成銘柄

それぞれのETFの構成比率は以下の通りです(データはブルームバーグHP〔2018/3/13閲覧〕)。

  VCR XLY
アマゾン 15.54 21.14
ホームデポ 6.21 7.12
コムキャスト 5.25 5.8
ディズニー 4.4 5.3
マクドナルド 3.64 4.2
ブッキング・ホールディングス 2.46 3.55
スターバックス 2.15 2.79
ネットフリックス 3.06 4.8
ナイキ 2.35 2.92
タイムワーナー ? 2.49
ロウズ 2.3 ?

※構成銘柄の略称

AMZN:アマゾン
HD:ホームデポ
CMCSA:コムキャスト
DIS:ウォルト・ディズニー
MCD:マクドナルド
BKNG:ブッキングホールディングス
NKE:ナイキ
NFLX:ネットフリックス
SBUX:スターバックス
LOW:ロウズ
TWX:タイムワーナーー

VCRとXLYのトータルリターン

さらに、それぞれのETFを指標で比較してみましょう。

(以下、%は省略。利回り=税込み配当利回り、TR=トータルリターン。データはブルームバーグHP〔2018/3/13閲覧〕)

VCR XLY
直近配当額 0.505 0.332
配当利回り率 1.21 1.24
経費率 0.1 0.13
3カ月TR 8.46 9.61
1年TR 23.78 24.11
3年TR 12.43 13.56
5年TR 16.14 16.73

経費率と1年TRで見ればVCR。TRで見ればXLYのほうがお勧めの数字になっています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

投稿日:

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.