【ADI】アナログデバイセズの株価と決算

5G,半導体,情報技術,米国個別株

アナログデバイセズ(Analog Devices, Inc)はアナログICで世界2位の半導体メーカーです。

産業、自動車、通信、PC、家電などの分野でアナログICや混合信号IC、デジタル信号処理用集積回路の設計や製造、販売を行っています。

同社HPでは、「センシング技術」「計測技術」「コネクト技術」を用いて「リアルな世界とデジタル世界の懸け橋となる、数々の先進テクノロジーを提供」することをうたっていました。

その製品とサービスは計測やオートメーション、通信、ヘルスケア、オートモーティブの分野で力を発揮。その製品は、民生用のみならず軍事部門にまで幅広く用いられています。

2017年に同業のリニアテクノロジーを買収。信号処理用半導体など通信基地局向け製品に強く、5G向け需要を狙っています。

【事業別売上比】(四捨五入のため累計が99%や101%のケースあり)

年/月 17/10 18/10 19/10 20/10
工業用 46% 50% 50% 53%
通信 18% 20% 21% 21%
自動車 15% 16% 16% 14%
消費者向け 21% 14% 13% 11%

【地域別売上】

年/月 17/10 18/10 19/10 20/10
米国 34% 34% 39% 34%
米国外 66% 66% 61% 66%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回りのみZacks)

1/4株価 148.5
7/27株価 162.6
株価上昇率 9.53%
52週高値 172.5
52週安値 110.7
β値 1.25
EPS 4.19
PER 38.8
配当利回り 1.69%
時価総額(億$) 600
株式数(億) 3.7

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は7/27株価)
ADI 初値 終値 上昇率
2021 148.5 162.6 10%
2020 120.1 147.7 23%
2019 84 118.8 41%
2018 89.2 85.8 -4%
2017 72.6 89 23%
2016 54.2 72.6 34%
2015 55.8 55.3 -1%
2014 49.4 55.5 12%
2013 42.8 50.9 19%
2012 36.5 42.1 15%
2011 37.7 35.8 -5%
2010 31.8 37.7 19%
2009 19 31.6 66%
2008 31.2 19 -39%
★2:各年初から21/7/27までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
10% 35% 94% 82%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
124% 200% 191% 229%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
280% 345% 331% 411%
09年~ 08年~
756% 421%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2021/5/27 0.69 1.56% 163.2
2021/2/25 0.69 1.66% 153.7
2020/12/3 0.62 1.77% 139.8
2020/8/27 0.62 2.02% 119
2020/5/28 0.62 2.09% 111
2020/2/27 0.62 2.08% 107.7
2019/12/5 0.54 1.9% 113.4
2019/8/29 0.54 1.93% 109
2019/5/30 0.54 2.08% 98.1
2019/2/28 0.54 1.85% 107
2018/11/28 0.48 2.12% 90.7
2018/8/30 0.48 1.92% 98.6

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
09/10 0.85 0.8 94.1
10/10 2.33 0.84 36.0
11/10 2.81 0.94 33.4
12/10 2.13 1.15 53.9
13/10 2.14 1.32 61.6
14/10 1.98 1.45 73.2
15/10 2.2 1.57 71.3
16/10 2.76 1.66 60.1
17/10 2.07 1.77 85.5
18/10 3.97 1.89 47.6
19/10 3.65 2.1 57.5
20/10 3.28 2.4 73.1


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 6.98 6.96 6.71
Y:2021 6.29 6.3 6.06
Q:21/10 1.69 1.69 1.62
Q:21/7 1.62 1.62 1.53
EPS 予想 結果
21/4 1.45 1.54 0.09 6.2
21/1 1.31 1.44 0.13 9.9
20/10 1.32 1.44 0.12 9.1
20/7 1.28 1.36 0.08 6.3
20/4 1.04 1.08 0.04 3.8
20/1 1 1.03 0.03 3.0
19/10 1.22 1.19 -0.03 -2.5
19/7 1.22 1.26 0.04 3.3
19/4 1.3 1.36 0.06 4.6
19/1 1.28 1.33 0.05 3.9
18/10 1.52 1.55 0.03 2.0
18/7 1.46 1.53 0.07 4.8
18/4 1.38 1.45 0.07 5.1

graph

売上高:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 7300 7160 7290
Y:2021 6700 6670 6680
Q:21/10 1750 1740 1740
Q:21/7 1710 1700 1700
売上 予想 結果
21/4 1610 1660 50 3.1
21/1 1510 1560 50 3.3
20/10 1440 1530 90 6.3
20/7 1435 1460 25 1.7
20/4 1325 1320 -5 -0.4
20/1 1300 1304 4 0.3
19/10 1450 1443 -7 -0.5
19/7 1452 1480 28 1.9
19/4 1502 1527 24 1.6
19/1 1510 1541 31 2
18/10 1571 1597 26 1.6
18/7 1515 1573 58 3.8
18/4 1471 1513 42 2.8

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

ADI 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/10 2583 669 26% 786
09/10 2015 432 21% 248
10/10 2762 991 36% 712
11/10 2993 901 30% 867
12/10 2701 815 30% 651
13/10 2634 912 35% 673
14/10 2865 872 30% 629
15/10 3435 908 26% 697
16/10 3421 1291 38% 862
17/10 5108 1154 23% 727
18/10 6201 2442 39% 1495
19/10 5991 2253 38% 1363
20/10 5603 2008 35.8% 1221

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

ADI SG(%) EPS DSO
08/10 5% 2.65 46
09/10 -22% 0.85 55.8
10/10 37% 2.33 45.5
11/10 8% 2.81 44.9
12/10 -10% 2.13 46.5
13/10 -2% 2.14 46.1
14/10 9% 1.98 46
15/10 20% 2.2 45.9
16/10 0% 2.76 50.4
17/10 49% 2.07 41.7
18/10 21% 3.97 39.1
19/10 -3% 3.65 38.8
20/10 -6% 3.28 44.7

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

ADI 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/10 3091 671 2420 78%
09/10 3369 840 2529 75%
10/10 4329 1129 3200 74%
11/10 5278 1482 3795 72%
12/10 5620 1455 4165 74%
13/10 6382 1642 4740 74%
14/10 6860 2102 4758 69%
15/10 7059 1986 5073 72%
16/10 7970 2805 5166 65%
17/10 21141 10980 10162 48%
18/10 20450 9461 10989 54%
19/10 21393 9683 11709 55%
20/10 21469 9471 11998 56%

ROAとROEなど

ADI ROA ROE 流動比率
08/10 25% 32% 367%
09/10 7% 10% 644%
10/10 16% 22% 541%
11/10 16% 23% 835%
12/10 12% 16% 894%
13/10 11% 14% 958%
14/10 9% 13% 538%
15/10 10% 14% 366%
16/10 11% 17% 635%
17/10 3% 7% 147%
18/10 7% 14% 201%
19/10 6% 12% 132%
20/10 5% 10% 184%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

ADI 営業CF 投資CF 財務CF
08/10 669 188 -680
09/10 432 -535 146
10/10 991 -486 -73
11/10 901 -704 139
12/10 815 -1340 -350
13/10 912 -950 -101
14/10 872 -115 -577
15/10 908 -17 -572
16/10 1291 -1218 -33
17/10 1154 -6618 5587
18/10 2442 -314 -2358
19/10 2253 -293 -2127
20/10 2008 -181 -1421