【ADP】オートマチックデータプロセシングの株価と決算、配当

情報技術,米国個別株,連続増配

オートマチックデータプロセシング(Automatic Data Processing, Inc.) は人事、給与支払い、税と福利厚生等の管理ソリューションサービスを手がけています。

ADPは1949年に設立された歴史ある企業で、本社はニュージャージー州ローズランドにあります(従業員数は約5万8000人)。

ADPは世界140か国で事業を展開し、86万社の顧客を抱えており、民間版の雇用統計の作り元としても有名です。

ADPは、毎月、雇用者数の動向を調査し、米雇用統計の二営業日前に公表するので、その数字が投資家の間では注目されています。この統計の知名度に比べると、その作り元は意外と知られていませんが、ADPは長期的に成長と増配を上げ続けている優良企業の一つです(配当貴族銘柄)。

19年6月に同業のソフトコムを買収しました。

ADPが提供しているものは人事業務のアウトソーシングで、その中身は以下の二つに大別されます。

【事業別売上比】(四捨五入のため累計が99%や101%のケースあり)

★「雇用者サービス」:給与管理、人事管理、出勤管理、税と福利厚生の管理、保険サービスなど

★「雇用者組織(PEO)サービス」:共同採用モデルを通じて中小企業に人事のアウトソーシングソリューションを提供。

年/月 17/6 18/6 19/6 20/6 21/6
雇用者S 73% 72% 70% 69% 68%
雇用者組織S 27% 28% 30% 31% 32%

(※S=サービス)

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/3株価 245.1
5/23株価 213
株価上昇率 -13.1%
52週高値 249
52週安値 190.8
β値 0.82
EPS 6.77
PER 31.45
配当利回り 1.99%
時価総額(億$) 890
株式数(億) 4.2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※22年終値は5/23株価)
ADP 初値 終値 上昇率
2022 245.1 213 -13%
2021 176 246.6 40%
2020 172 176.2 2%
2019 129.2 170.5 32%
2018 116 131.1 13%
2017 102.4 117.2 14%
2016 82.9 102.8 24%
2015 83.2 84.7 2%
2014 80.1 83.4 4%
2013 58.1 80.8 39%
2012 54.9 56.9 4%
2011 46.8 54 16%
2010 43.3 46.3 7%
2009 39.6 42.8 8%
2008 44.5 39.3 -12%
★2:各年初から22/05/23までの伸び率
22年~ 21年~ 20年~ 19年~
-13% 21% 24% 65%
18年~ 17年~ 16年~ 15年~
84% 108% 157% 156%
14年~ 13年~ 12年~ 11年~
166% 267% 288% 355%
10年~ 09年~ 08年~
392% 438% 379%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2022/6/9 1.04
2022/3/10 1.04 1.86% 209.4
2021/12/9 1.04 232.7
2021/9/9 0.93 1.74% 203.2
2021/6/10 0.93 1.71% 200.1
2021/3/11 0.93 1.82% 181.6
2020/12/10 0.93 2.13% 172
2020/9/10 0.91 2.76% 131.9
2020/6/11 0.91 2.46% 143
2020/3/12 0.91 2.61% 130.3
2019/12/12 0.91 1.96% 167.2
2019/9/12 0.79 1.97% 160.4

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
8/6 2.34 1.1 47 56.4
9/6 2.63 1.28 48.7 48.7
10/6 2.4 1.35 56.3 56.3
11/6 2.52 1.42 56.3 56.4
12/6 2.82 1.54 54.6 54.3
13/6 2.89 1.7 58.8 57.8
14/6 3.14 1.88 59.9 61.4
15/6 3.05 1.95 63.9 57.6
16/6 3.25 2.08 64 64.1
17/6 3.85 2.24 58.2 56.9
18/6 3.66 2.52 68.9 60
19/6 5.24 3.06 58.4 76.3
20/6 5.7 3.52 61.8 58.3
21/6 6.07 3.7 61 63.9


四半期決算(2022予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。)。

EPS:予想と結果

予想 5/22 1月前 2月前
Y:2023 7.73 7.58 7.58
Y:2022 6.97 6.83 6.83
Q:22/9 1.8 1.78 1.78
Q:22/6 1.46 1.44 1.44
EPS 予想 結果
22/3 2.08 2.21 0.13 6.3
21/12 1.63 1.65 0.02 1.2
21/9 1.49 1.65 0.16 10.7
21/6 1.14 1.20 0.06 5.3
21/3 1.82 1.89 0.07 3.8
20/12 1.29 1.52 0.23 17.8
20/9 0.98 1.41 0.43 43.9
20/6 0.96 1.14 0.18 18.8
20/3 1.89 1.92 0.03 1.6
19/12 1.44 1.52 0.08 5.6
19/9 1.33 1.34 0.01 0.8
19/6 1.13 1.14 0.01 0.9
19/3 1.69 1.77 0.08 4.7
18/12 1.18 1.34 0.16 13.6
18/9 1.11 1.20 0.09 8.1
18/6 0.90 0.92 0.02 2.2
18/3 1.44 1.52 0.08 5.6

売上高:予想と結果

予想 5/22 1月前 2月前
Y:2023 17620 17460 17460
Y:2022 16420 16300 16300
Q:22/9 4100
Q:22/6 4050 3990 3990
売上 予想 結果
22/3 4,460 4,510 50 1.1
21/12 3,980 4,030 50 1.3
21/9 3,750 3,830 80 2.1
21/6 3,680 3,740 60 1.6
21/3 4,080 4,100 20 0.5
20/12 3,570 3,700 130 3.6
20/9 3,280 3,470 190 5.8
20/6 3,290 3,380 90 2.7
20/3 4,038 4,048 10 0.2
19/12 3,690 3,670 -20 -0.5
19/9 3,520 3,496 -24 -0.7
19/6 3,505 3,499 -6 -0.2
19/3 3,908 3,847 -61 -1.6
18/12 3,442 3,506 64 1.9
18/9 3,285 3,323 38 1.2
18/6 3,298 3,319 21 0.6
18/3 3,670 3,693 23 0.6


決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

ADP 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/6 8734 1772 20% 1236
09/6 8838 1563 18% 1333
10/6 8928 1682 19% 1211
11/6 9833 1706 17% 1254
12/6 10595 1910 18% 1389
13/6 9442 1577 17% 1406
14/6 10226 1821 18% 1516
15/6 10939 1974 18% 1453
16/6 11668 1897 16% 1493
17/6 12372 2126 17% 1788
18/6 13274 2515 19% 1885
19/6 14110 2688 19% 2293
20/6 14590 3026 21% 2467
21/6 15005 3093 21% 2599

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

ADP SG(%) EPS DSO
08/6 12% 2.34 43.2
09/6 1% 2.63 43.4
10/6 1% 2.4 46.1
11/6 10% 2.52 50.7
12/6 8% 2.82 47.9
13/6 -11% 2.89 61.7
14/6 8% 3.14 53.5
15/6 7% 3.05 51.6
16/6 7% 3.25 54.5
17/6 6% 3.85 50.3
18/6 7% 3.66 54.6
19/6 6% 5.24 63.1
20/6 3% 5.7 61.1
21/6 3% 6.07 66.3

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

ADP 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/6 23734 18647 5087 21%
09/6 25352 20029 5323 21%
10/6 26862 21383 5479 20%
11/6 34238 28228 6010 18%
12/6 30817 24703 6114 20%
13/6 32268 26078 6190 19%
14/6 32060 25390 6670 21%
15/6 33111 28302 4809 15%
16/6 43670 39188 4482 10%
17/6 37180 33203 3977 11%
18/6 38849 33629 5220 13%
19/6 41888 36488 5400 13%
20/6 39166 33413 5753 15%
21/6 48773 43102 5671 12%

ROAとROEなど

ADP ROA ROE 流動比率
08/6 5% 24% 108%
09/6 5% 25% 110%
10/6 5% 22% 111%
11/6 4% 21% 107%
12/6 5% 23% 109%
13/6 4% 23% 106%
14/6 5% 23% 114%
15/6 4% 30% 106%
16/6 3% 33% 110%
17/6 5% 45% 110%
18/6 5% 36% 105%
19/6 5% 42% 105%
20/6 6% 43% 105%
21/6 5% 46% 107%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

ADP 営業CF 投資CF 財務CF
08/6 1772 2614 -5271
09/6 1563 -644 468
10/6 1682 -2380 89
11/6 1706 -7341 5339
12/6 1910 3244 -4954
13/6 1577 -1578 151
14/6 1821 813 -2358
15/6 1974 -3760 1548
16/6 1897 -869 8753
17/6 2126 -1113 -8282
18/6 2515 -2505 -1656
19/6 2688 -2198 -208
20/6 3026 3156 -5890
21/6 3093 -3515 6438