【AZN】アストラゼネカの株価と決算、配当

ヘルスケア,英国株,バイオ製薬&ゲノム,ワクチン

アストラゼネカ(AstraZeneca PLC)は英国の大手製薬企業です。

1999年に英国のゼネカと、北欧最大の医薬品メーカーだったアストラが合併して誕生しました。

その事業は循環器、消化器、感染症、神経科学、腫瘍、呼吸器、疼痛管理、麻酔の8分野に分かれており、世界100カ国超で事業を展開。

子会社を通して医薬品や医療製品の製造と販売を手がけています。

主な製品は乳がん治療薬や高コレステロール症治療薬、抗精神病薬、喘息治療薬、心不全治療薬、前立腺がん治療薬、高血圧・狭心症治療薬などです。

2020年には英オックスフォード大と連携して新型肺炎対策のワクチン製造に乗り出し、米政権の爆速ワクチン製造計画(オペレーションワープスピード)に採用されました。

【事業構成】(21年に基準変更)

年/月 21/12
腫瘍 36%
バイオファーマ 38%
希少疾患 8%
その他 17%

【旧基準】(※C/R&M=Cardiovascular, Renal & Metabolism:心臓血管、腎臓、代謝)

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12
腫瘍 20% 29% 37%
C/R&M 36% 32% 29%
呼吸器 23% 23% 23%
その他 21% 16% 11%

【地域別売上高】

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12 21/12
新興国 30% 33% 35% 34% 33%
米国 31% 33% 33% 33% 33%
欧州 24% 21% 18% 20% 21%
その他 15% 13% 14% 14%
EPS -0.33
PER
配当利回り 3.16%
時価総額(億$) 2053
株式数(億) 31

株価推移(チャート)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※22年終値は7/01株価)
AZN 初値 終値 上昇率
2022 58.3 66 13%
2021 50.9 58.3 14%
2020 50.3 50 -1%
2019 37.7 49.9 32%
2018 35.2 38 8%
2017 27.5 34.7 26%
2016 33.5 27.3 -18%
2015 35.5 34 -4%
2014 29.3 35.2 20%
2013 24.1 29.7 23%
2012 23.5 23.6 1%
2011 23.2 23.2 0%
2010 23.7 23.1 -3%
2009 20.1 23.5 17%
2008 21.4 20.5 -4%
★2:各年初から22/07/01までの伸び率
22年~ 21年~ 20年~ 19年~
13% 30% 31% 75%
18年~ 17年~ 16年~ 15年~
87% 140% 97% 86%
14年~ 13年~ 12年~ 11年~
125% 174% 181% 184%
10年~ 09年~ 08年~
178% 228% 208%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2022/2/24 0.99 2.47% 58.1
2021/8/12 0.45 2.44% 57.5
2021/2/25 0.95 3.85% 49.3
2020/8/13 0.45 2.51% 55.8
2020/2/27 0.95 3.11% 45.1
2019/8/8 0.45 3.17% 44.1
2019/2/28 0.95 3.37% 41.6
2018/8/9 0.45 3.53% 39.6
2018/2/15 0.95 4.12% 34
2017/8/10 0.45 4.82% 29
2017/2/16 0.95 4.87% 28.8
2016/8/11 0.45 5.55% 33.8

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 2.1 1.21 57.6 43.3
09/12 2.6 1.35 51.9 37.1
10/12 2.79 1.43 51.3 57.2
11/12 3.63 1.35 37.2 37.1
12/12 2.47 1.43 57.9 57.2
13/12 1.02 1.4 137.3 75.4
14/12 0.49 1.4 285.7 345.7
15/12 1.12 1.4 125 209
16/12 1.38 1.4 101.4 144.3
17/12 1.19 1.4 117.6 100.3
18/12 0.85 1.4 164.7 146.6
19/12 0.52 1.4 269.2 173.9
20/12 1.22 1.4 114.8 147.4


四半期決算 予想:結果

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。)。

★EPS:予想と結果

予想 6/12 1月前 2月前
Y:2023 3.82 3.88 5.12
Y:2022 3.3 3.32 4.43
Q:22/9 0.8 0.8 0.87
Q:22/6 0.8 0.8 0.83
EPS 予想 結果 %
22/3 0.83 0.95 0.12 14.5
21/12 0.73 0.84 0.11 15.1
21/9 0.62 0.54 -0.08 -12.9
21/6 0.43 0.41 -0.02 -4.7
21/3 0.75 0.82 0.07 9.3
20/12 0.68 0.53 -0.15 -22.1
20/9 0.44 0.47 0.03 6.8
20/6 0.40 0.44 0.04 10.0
20/3 0.47 0.53 0.06 12.8
19/12 0.53 0.45 -0.08 -15.1
19/9 0.47 0.50 0.03 6.4
19/6 0.30 0.36 0.06 20.0
19/3 0.38 0.45 0.07 18.4
18/12 0.89 0.79 -0.10 -11.2
18/9 0.36 0.35 -0.01 -2.8
18/6 0.29 0.34 0.05 17.2
18/3 0.32 0.24 -0.08 -25.0

★売上高:予想と結果

予想 6/12 1月前 2月前
Y:2023 45870 45880 46060
Y:2022 43500 43790 43380
Q:22/6 10710 10710 10740
Q:22/3 10730 10730 11010
売上 予想 結果
22/3 10,990 11,390 400 3.6
21/12 10,880 12,010 1,130 10.4
21/9 9,870 9,870 0 0.0
21/6 7,360 8,220 860 11.7
21/3 6,980 7,320 340 4.9
20/12 7,130 7,410 280 3.9
20/9 6,610 6,580 -30 -0.5
20/6 6,220 6,280 60 1.0
20/3 5,910 6,350 440 7.4
19/12 6,710 6,660 -50 -0.7
19/9 6,140 6,410 270 4.4
19/6 5,510 5,820 310 5.6
19/3 5,270 5,490 220 4.2
18/12 6,160 6,420 260 4.2
18/9 5,120 5,340 220 4.3
18/6 4,990 5,160 170 3.4
18/3 5,120 5,180 60 1.2


決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

AZN 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 31601 8742 28% 6130
09/12 32804 11739 36% 7544
10/12 33269 10680 32% 8053
11/12 33591 7821 23% 9917
12/12 27973 6948 25% 6240
13/12 25806 7400 29% 2556
14/12 26547 7058 27% 1233
15/12 24708 3324 13% 2825
16/12 23002 4145 18% 3499
17/12 22465 3578 16% 3001
18/12 22090 2618 12% 2155
19/12 24384 2969 12% 1335
20/12 26617 4799 18% 3196
21/12 37417 5963 16% 112

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

AZN SG(%) EPS DSO
08/12 7% 2.1
09/12 4% 2.6 85.8
10/12 1% 2.79 119.5
11/12 1% 3.63 106.6
12/12 -17% 2.47 110
13/12 -8% 1.02 118.4
14/12 3% 0.49 104
15/12 -7% 1.12 103.5
16/12 -7% 1.38 79.3
17/12 -2% 1.19 89.9
18/12 -2% 0.85 95.5
19/12 10% 0.52 90.5
20/12 9% 1.22 101.3
21/12 41% 0.04 94.1

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

AZN 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 46784 30724 16060 34%
09/12 54920 34099 20821 38%
10/12 56127 32717 23410 42%
11/12 52830 29364 23466 44%
12/12 53534 29588 23946 45%
13/12 55899 32646 23253 42%
14/12 58595 38949 19646 34%
15/12 60056 41547 18509 31%
16/12 62526 45857 16669 27%
17/12 63354 46712 16642 26%
18/12 60651 46607 14044 23%
19/12 61377 46781 14596 24%
20/12 66729 51091 15638 23%
21/12 105363 66076 39287 37%

ROAとROEなど

AZN ROA ROE 流動比率
08/12 13% 38% 121%
09/12 14% 36% 135%
10/12 14% 34% 150%
11/12 19% 42% 149%
12/12 12% 26% 137%
13/12 5% 11% 127%
14/12 2% 6% 96%
15/12 5% 15% 108%
16/12 6% 21% 87%
17/12 5% 18% 80%
18/12 4% 15% 95%
19/12 2% 9% 85%
20/12 5% 20% 96%
21/12 0% 0% 116%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

AZN 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 8742 -3896 -6362
09/12 11739 -2476 -3629
10/12 10680 -2226 -7334
11/12 7821 -2022 -9321
12/12 6948 -1859 -4923
13/12 7400 -2889 -3047
14/12 7058 -7032 -2705
15/12 3324 -4239 878
16/12 4145 -3969 -1324
17/12 3578 -2328 -2936
18/12 2618 963 -2044
19/12 2969 -657 -1765
20/12 4799 -285 -2203
21/12 5963 -11058 3649