薬

ColiN00B / Pixabay

ヘルスケア 全投稿記事 米国株

【BIIB】バイオジェンの株価と決算 18年1月がピークなのか?

更新日:

本記事ではバイオジェン(Biogen Idec)について情報を整理してみます。

BIIBは世界で最も古い独立系のバイオ医薬の大手企業で、中枢神経系疾患の治療薬などを開発しています。

主力商品は以下の通り。

  • 多発性硬化症治療薬:「テクフィデラ」「アヴォネックス」「タイツブリ」
  • 脊髄性筋萎縮症治療薬:「スピンラザ」
  • 非ホジキンリンパ腫処方薬:「リツキサン」
  • 慢性リンパ種球白血病治療薬:「ガジーバ」
  • 血友病A治療薬:「イロクテクト」
  • 血友病B治療薬:「アルプロリクス」

開発中の「アデュカヌマブ」はアルツハイマー病治療薬として期待されています。

15年にバイオジェン・アイデックからバイオジェンに社名を変更し、17年2月に血友病治療薬事業をバイオベラティブ(BIVV)としてスピンオフしました。

この銘柄の株価チャートと最近の指標を見ていきましょう。

【BIIB】バイオジェンの株価推移

スポンサーリンク

まず、2018年の株価をロイターのサイトで見てみます。

BIIBの株価は2018年1月下旬から下がり続けています。

【3か月チャート】

2015年~2017年を見ると、2016年に底値を刻み、次第に反転しました。

2015年にも大きく株価が急落しており、上がり下がりの激しさが目立っています

【3年チャート】

さらに、超長期の株価チャートで推移を見てみます。

【長期チャート】

2010年まではあまり上下差はありませんが、11年~15年初めまでずいぶんと急激に株価が上がりました。

15年に急落し、その後に回復し、18年に下落基調となりました。

【BIIB】バイオジェンの指標

次に、ブルームバーグのサイトでこの銘柄の指標を見てみます(2018/4/15閲覧)。

  • 52週レンジ:244.28~370.57
  • 1年トータルリターン:-2.39%
  • 年初来リターン:-16.69%
  • 株価収益率(PER) :13.98
  • 1年1株当り利益 (EPS) :18.98
  • 株価売上高倍率(PSR) :4.59
  • 直近配当利回り(税込):なし

18年1月まで株価は上がりましたが、それ以降の下がりが激しく、年初来で-16%のトータルリターンになりました。

なお、バイオジェンに配当はありません。

【BIIB】バイオジェンの決算と配当

次に、決算の数字を見てみます。

まず、四半期ベースの業績は以下のように推移しています。

(売上高と純利益の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS。情報源は亜州IR株式会社の『2018新年号米国株四季報』とバイオジェン決算

【四半期決算:2016~2017】

売上高 純利益 EPS
2016/9 2956 1033 4.71
2016/12 2872 649 3
2017/3 2810 748 3.46
2017/6 3078 863 4.07
2017/9 3077 1226 5.79
2017/12 3307 -297 -1.41

売上の85%は医薬品販売からなり、地域別売上は米国7割、それ以外が3割です。

【通年決算:2014~2017】

売上高 純利益 EPS
2014/12 9703 2934 12.37
2015/12 10763 3547 15.34
2016/12 11448 3702 16.93
2017/12 12273 2539 11.92

財務上のデータも見てみます(自己資本比率以外の単位は百万ドル)。

【財務情報:2015~2017年】(※キャッシュフローの数値はモーニングスター社HPを参照)

15/12 16/12 17/12
総資産 19504 22876 23652
自己資本比率 48.06 53.07 53.33
営業CF 3716 4522 4551
投資CF -4554 -2485 -2963
財務CF 986 -988 -2380
フリーCF 3073 3795 2588

 

【スポンサードリンク】

-ヘルスケア, 全投稿記事, 米国株

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.