【BIIB】バイオジェンの株価と決算

2019年7月14日

広告

バイオジェン(Biogen Idec)は世界で最も古い独立系のバイオ医薬の大手企業で、中枢神経系疾患の治療薬などを開発しています。

主力商品は以下の通り。

  • 多発性硬化症治療薬:「テクフィデラ」「アヴォネックス」「タイツブリ」
  • 脊髄性筋萎縮症治療薬:「スピンラザ」
  • 非ホジキンリンパ腫処方薬:「リツキサン」
  • 慢性リンパ種球白血病治療薬:「ガジーバ」
  • 血友病A治療薬:「イロクテクト」
  • 血友病B治療薬:「アルプロリクス」

開発中の「アデュカヌマブ」はアルツハイマー病治療薬として期待されていましたが、2019/3/21には開発試験が思わしくないことが明らかになり、株価が20%以上下がりました。

15年にバイオジェン・アイデックからバイオジェンに社名を変更し、17年2月に血友病治療薬事業をバイオベラティブ(BIVV)としてスピンオフしました。

この銘柄の最近の指標と株価チャートを見ていきましょう。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価 296.8
7/12株価 231.4
株価上昇率 -22.0%
52週高値 388.7
52週安値 216.1
EPS 21.7
PER 10.67
配当(利回り)
時価総額(億$) 449
株式数(億) 1.9

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は7/12)
BIIB 初値 最安 最高 終値 上昇率
2019 296.8 216.7 339 231.4 -22%
2018 321.2 257.5 383.8 300.9 -6%
2017 263.3 246.5 344.6 318.6 21%
2016 276.6 206.9 304.1 261.2 -6%
2015 315 235.8 438.4 282.2 -10%
2014 257.4 251.9 332.2 312.7 21%
2013 136.8 131.6 272.5 257.5 88%
2012 102.7 104.5 143.8 134.8 31%
2011 62.3 60 109.4 101.4 63%
2010 49.6 42.6 62.8 61.8 25%
2009 43.7 38.8 49.5 49.3 13%
2008 52.4 35.9 65.8 43.9 -16%
★2:各年初から2019/7/12までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~ 15年~ 14年~
-22% -28% -12% -16% -27% -10%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~ 09年~ 08年~
69% 125% 271% 367% 430% 342%

四半期決算(2019予想など)

さらに、ロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を見てみます(2019/5/27、売上単位は100万ドル)。

EPS(予想と結果)

予想 平均 上限 下限 期間
2020 30.58 34.40 26.31 1年
2019 29.58 32.40 27.74 1年
9-19 7.53 8.34 6.21 3カ月
6-19 7.45 8.11 6.26 3カ月
EPS 予想 結果
3-19 6.87 6.98 0.11 1.7
12-18 6.73 6.99 0.26 3.8
9-18 6.78 7.40 0.62 9.1
6-18 5.21 5.80 0.59 11.4
3-18 5.93 6.05 0.12 2.0
12-17 5.45 5.26 -0.19 -3.5
9-17 5.72 6.31 0.59 10.2

売上(予想と結果)

予想 平均 上限 下限 期間
2020 13806 14621 12800 1年
2019 13902 14617 13645 1年
9-19 3478 3686 3355 3カ月
6-19 3461 3619 3358 3カ月
売上 予想 結果
3-19 3395 3490 95 2.8
12-18 3395 3526 132 3.9
9-18 3331 3439 108 3.2
6-18 3249 3357 107 3.3
3-18 3156 3131 -25 -0.8
12-17 3080 3307 227 7.4
9-17 3044 3078 34 1.1

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

  売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 4098 1562 38.1% 783
09/12 4377 1075 24.6% 970
10/12 4716 1625 34.5% 1005
11/12 5049 1728 34.2% 1234
12/12 5516 1880 34.1% 1380
13/12 6932 2345 33.8% 1862
14/12 9703 2942 30.3% 2935
15/12 10764 3919 36.4% 3547
16/12 11449 4587 40.1% 3703
17/12 12274 4551 37.1% 2539
18/12 13453 6188 46.0% 4431

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

  営業利益率 EPS DSO
08/12 30.2 2.65 37.4
09/12 29.6 3.35 41.6
10/12 33.3 3.94 44.8
11/12 34.5 5.04 43.0
12/12 33.3 5.76 42.1
13/12 35.9 7.81 39.8
14/12 40.4 12.37 39.8
15/12 46.6 15.34 42.7
16/12 49.4 16.93 47.3
17/12 44.1 11.92 60.4
18/12 43.8 21.58 65.2

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

  総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 8479 2645 5834 68.8%
09/12 8552 2290 6262 73.2%
10/12 8092 2643 5449 67.3%
11/12 9050 2623 6427 71.0%
12/12 10130 3166 6964 68.7%
13/12 11863 3242 8621 72.7%
14/12 14315 3501 10814 75.5%
15/12 19505 10130 9375 48.1%
16/12 22877 10748 12129 53.0%
17/12 23653 11055 12598 53.3%
18/12 25289 12257 13032 51.5%

さらに、重要指標を見てみます。

ROAとROEなど

  ROA ROE 流動比率
単位 倍率
08/12 9.2 13.8 2.66
09/12 11.4 16.1 3.47
10/12 12.1 17.3 2.42
11/12 14.4 20.9 3.26
12/12 14.4 20.6 1.96
13/12 16.9 23.9 1.81
14/12 22.4 30.2 2.11
15/12 21 35.2 2.6
16/12 17.5 34.4 2.55
17/12 10.9 20.5 2.34
18/12 18.1 34.5 2.32

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業が上げた利益を見る

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業が上げた利益を見る

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る(表では資本が負債の何倍かを表記)

キャッシュフロー

  営業CF 投資CF 財務CF
08/12 1562 -366 -1235
09/12 1075 -395 -724
10/12 1625 345 -1785
11/12 1728 -1650 -320
12/12 1880 -950 -877
13/12 2345 -1605 -717
14/12 2942 -1543 -756
15/12 3919 -4554 783
16/12 4587 -2485 -1053
17/12 4551 -2963 -2380
18/12 6188 -2046 -4472