【DWDP】ダウデュポンの株価と決算、配当

2019年6月3日

広告

ダウデュポン(DowDuPont Inc.)は世界最大級の総合化学品メーカーです。

DWDPは、ダウ・ケミカルとデュポンの経営統合により2017年9月1日に発足し、ニューヨーク証券取引所に上場。

現在、ダウ平均の30銘柄の一つに数えられており、その事業は3部門から構成されています。

  • 農業:肥料や防虫剤、種子など
  • 素材化学:高性能材料やコーティング、工業やインフラ用素材、特殊プラスチックなど
  • 特殊産業材:エレクトロニクスや食品といった消費財に用いる化学製品

18年12月の地域別売上高は、米国+カナダが37.3%、欧州+中東+アフリカが28.4%、アジア太平洋が23.8%程度。

19年には、農業、素材、特殊化学の3事業に分社化する予定です。

素材化学を手掛けるダウ・インク(DOW)は19年に分社化され、4月2日に取引開始。高配当企業として注目を集めました(ブルームバーグによれば「自社株買いや配当で純利益の65%を株主に還元する方針」とのこと)。

今後、特殊化学のデュポンと農業関連のコルテバ・アグリサイエンが6月までに分社化されます。

この記事では、DWDPの株価チャートと最近の指標を見ていきます。

(※本記事のデータはダウケミカル時代も含んでいます)

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価 35.3
5/31株価 30.5
株価上昇率 -13.6%
52週高値 71.9
52週安値 30.1
EPS 4.22
PER 7.22
配当(利回り) 0.56 (1.80%)
時価総額(億$) 686
株式数(億) 22.5

株価推移(チャートと伸び率)

株価の推移は以下の通りです(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)

その株価の推移を見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は5/31)
DWDP 初値 最安 最高 終値 上昇率
2019 35.3 30.1 39.9 30.5 -14%
2018 48.1 33 51.8 36 -25%
2017 38.5 38.4 49.3 47.9 25%
2016 33.8 27.8 39.7 38.5 14%
2015 30.7 26.5 38.3 34.6 13%
2014 29.7 28.2 36.9 30.7 3%
2013 22.2 20.3 30.2 29.9 35%
2012 19.7 18.7 24.3 21.8 10%
2011 23.2 14.5 27.8 19.3 -17%
2010 19 15.5 23.2 23 21%
2009 10.2 4.3 19.8 18.6 82%
2008 26.4 10.2 28.8 10.2 -62%
★2:各年初から2019/5/31までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~ 15年~ 14年~
-14% -37% -21% -10% -1% 3%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~ 09年~ 08年~
38% 55% 32% 61% 199% 16%

配当利回りと配当性向

次に、配当利回りの推移を見てみます

権利落ち日 1株配当 配当利回り 当日株価
2019/04/26 0.42 10.1% 38
2019/02/28 1.14 12.7% 35.8
2018/11/30 1.14 11.7% 38.9
2018/08/31 1.14 9.7% 47.2
2018/05/31 1.14 11.1% 43.12
2018/02/28 1.14 10.7% 47.29
2017/11/15 1.14 11.4% 46.39
2017/07/31 1.38 12.8% 43.21
2017/06/30 1.38 13.0% 42.42
2017/03/31 1.38 12.9% 42.74
2016/12/28 1.38 14.2% 38.95
2016/09/30 1.38 15.8% 34.86
2016/06/30 1.38 16.1% 33.44

さらに、配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 0.62 1.68 271 271
09/12 0.32 0.6 187.5 272.7
10/12 1.72 0.6 34.9 34.9
11/12 2.05 0.9 43.9 32.7
12/12 0.7 1.21 172.9 172.9
13/12 3.68 1.28 34.8 56.4
14/12 2.87 1.53 53.3 47
15/12 6.15 1.72 28 43.4
16/12 3.52 1.84 52.3 28.7
17/12 0.91 1.76 193.4 91.1
18/12 1.65 1.52 92.1 410.8

四半期決算(2019予想など)

さらに、ロイターのサイトに掲載された四半期決算の予想と実値を見てみます(2019/5/5。売上の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

EPS(予想と結果)

EPS予想 平均 上限 下限 期間
2020 2.14 2.5 1.7 1年
2019 2.74 3.92 2.13 1年
9-19 0.26 0.36 0.16 3カ月
6-19 0.84 0.91 0.68 3カ月
EPS 予想 結果
3-19 0.85 0.84 -0.01 -1.2
12-18 0.87 0.88 0.01 1.2
9-18 0.71 0.74 0.03 3.6
6-18 1.30 1.37 0.07 5.6
3-18 1.10 1.12 0.02 2.2
12-17 0.66 0.81 0.15 22
9-17 0.42 0.55 0.13 31.9

売上高(予想と結果)

売上予想 平均 上限 下限 期間
2020 38476 40000 37658 1年
2019 48119 49800 47391 1年
9-19 7896 8028 7816 3カ月
6-19 11598 12250 11351 3カ月
売上 予想 結果
3-19 19901 19649 -252 -1.3
12-18 20915 20099 -816 -3.9
9-18 20225 20123 -102 -0.5
6-18 23597 24245 649 2.7
3-18 21426 21510 84 0.4
12-17 19555 20066 511 2.6
9-17 18012 18285 273 1.5

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値とみられる)。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

損益計算(売上、純利益等)

  売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 57361 4711 8.2% 579
09/12 44875 2075 4.6% 336
10/12 53674 4102 7.6% 1970
11/12 59985 3879 6.5% 2402
12/12 56786 4075 7.2% 842
13/12 57080 7823 13.7% 4447
14/12 58167 6502 11.2% 3432
15/12 48778 7607 15.6% 7345
16/12 48158 -2957 -6.1% 3978
17/12 62484 -765 -1.2% 1460
18/12 85977 4731 5.5% 3844

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

  営業利益率 EPS DSO
08/12 3.7 0.62 30.9
09/12 3.0 0.32 38.4
10/12 5.8 1.72 50.0
11/12 6.7 2.05 42.4
12/12 7.0 0.7 32.1
13/12 7.5 3.68 32.0
14/12 9.5 2.87 30.2
15/12 12.2 6.15 32.8
16/12 10.6 3.52 33.1
17/12 7.9 0.91 46.7
18/12 10.4 1.65 50.3

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

  総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 45474 31894 13580 29.9%
09/12 66018 44894 21124 32.0%
10/12 69588 46946 22642 32.5%
11/12 69224 45933 23291 33.6%
12/12 69605 47738 21867 31.4%
13/12 69501 41577 27924 40.2%
14/12 68687 45333 23354 34.0%
15/12 67938 41755 26183 38.5%
16/12 79511 52282 27229 34.2%
17/12 192164 90237 101927 53.0%
18/12 188030 91851 96179 51.2%

ROAとROEなど

  ROA ROE 流動比率
単位 倍率
08/12 1.2 3.5 1.2
09/12 0.6 2.2 1.5
10/12 2.9 11.5 1.7
11/12 3.5 13.3 1.7
12/12 1.2 4.7 2.1
13/12 6.3 22.2 2.1
14/12 4.9 16.5 2.1
15/12 10.7 36.7 2.2
16/12 5.4 16.7 1.9
17/12 1.1 2.3 1.9
18/12 2.0 3.9 2.0

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いてあげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※自己資本を用いてあげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標〔表では資本が負債の何倍かを表記〕)

キャッシュフロー

  営業CF 投資CF 財務CF
08/12 4711 -2737 -978
09/12 2075 -14767 12659
10/12 4102 135 -178
11/12 3879 -1994 -3362
12/12 4075 -2687 -2530
13/12 7823 -1469 -4731
14/12 6502 -3105 -3583
15/12 7607 -1350 -3132
16/12 -2957 5092 -4014
17/12 -765 14325 -6554
18/12 4731 -2462 -1918