EdiNugraha / Pixabay

全投稿記事 海外ETF

【EWQ】フランスETFの株価とリターンは?

更新日:

フランス市場の主要企業に投資するEWUのパフォーマンスを調べてみます。

フランスのGDPや失業率などの主要統計も一覧し、その投資環境を把握してみたいと思います。

【EWQ】IシェアーズMSCIフランスETF

スポンサーリンク

iシェアーズMSCIフランスETFはMSCIフランスインデックスに連動する米国籍のETFです。

構成銘柄のうち99%以上はフランス銘柄。その中で代表的な銘柄に投資しています。

ブルームバーグのサイトから指標を見てみます(2018/9/19閲覧。配当利回りは税込。R=リターン。TR=トータルリターン)

  • 株価52週レンジ : 29.57 - 33.73
  • 直近配当額 : 0.646
  • 直近配当利回り : 4.20%
  • 経費率 : 0.48%
  • 3ヶ月TR : -2.69%
  • 年初来R : 0.65%
  • 1年TR : 3.27%
  • 3年平均TR : 10.35%
  • 5年平均TR : 5.80%

最近は株価がやや高めになってきています。

モーニングスター社のサイトで年間配当を見てみましょう。

  • 2017年:0.5923
  • 2016年:0.7017
  • 2015年:0.5447
  • 2014年:0.8312

【EW】ETFのポートフォリオ

次に、このETFの構成比率を「組入れ企業の規模」「セクター別の投資割合」「投資先主要10社の比率」で見てみます。

組入れ企業の規模別の比率(%)

  • 巨大企業 56.64
  • 大企業 33.72
  • 中企業 9.64

※出典:モーニングスターHP(7/22閲覧)

セクター別の投資割合(%)

  1. 資本財 21.36
  2. 消費財 18.86
  3. 金融 12.08
  4. 必需品 9.87
  5. エネルギー 9.44
  6. ヘルスケア 9
  7. 素材 5.27
  8. 情報技術 4.92
  9. 公益事業 3.38
  10. 不動産 3.25
  11. 通信 2.31
  12. 現金など 0.27

※出典:ブラックロック社のEWS紹介記事(8/26閲覧)

投資先主要10社の比率(%)

以下10社はみなフランス市場上場企業。

  1. FP:FP : トタル 9.47
  2. SAN:FP : サノフィ 6.16
  3. MC:FP : LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン 5.94
  4. AIR:FP : エアバス 4.55
  5. BNP:FP : BNPパリバ 4.18
  6. OR:FP : ロレアル 3.78
  7. AI:FP : エア・リキード 3.33
  8. CS:FP : アクサ 3.12
  9. DG:FP : バンシ 3.00
  10. BN:FP : ダノン 2.93

※出典:ブルームバーグHP(9/19閲覧)

フランスのGDPや失業率など(主要指標)

EWQは、主要10銘柄だけで五割近くの投資比率を占めている大型企業中心のETFです。

フランス経済のマクロ動向が企業業績に響いてきそうなので、主要指標にも目を通してみます。

実質GDP(2010年米ドル基準) 

失業率はILO方式で計上されています。

実質成長率 総額(億$) 一人当たり($) 失業率
2005 1.6 25431 40252 8.5
2006 2.4 26035 40922 8.4
2007 2.4 26650 41630 7.7
2008 0.2 26702 41479 7.1
2009 -2.9 25917 40052 8.7
2010 2 26426 40638 8.9
2011 2.1 26976 41283 8.8
2012 0.2 27025 41159 9.4
2013 0.6 27181 41184 9.9
2014 0.9 27438 41375 10.3
2015 1.1 27731 41642 10.4
2016 1.2 28060 41969 10.1
2017 1.8 28571 42568 9.7

GDPは伸びているのですが、約1割の失業率は大きな不安要因です。

若年失業率では2割ぐらいになると報じられることもあります。

名目GDPと名目GNI

名目GDP 名目GNI
総額(億$) 一人当たり($) 総額(億$) 一人当たり($)
2005 21961 34760 22738 35990
2006 23186 36444 24134 37930
2007 26572 41508 25751 40230
2008 29184 45334 27994 43490
2009 26902 41575 28304 43740
2010 26426 40638 28478 43790
2011 28614 43791 28873 44190
2012 26838 40875 28211 42970
2013 28111 42593 28618 43360
2014 28522 43009 28490 42960
2015 24382 36613 27122 40730
2016 24651 36870 25928 38780
2017 25825 38477 25483 37970

GDPの構成比率(単位別)

※GDPの構成:消費+総資本形成+輸出ー輸入

GDPの構成比率(%)
消費 総資本形成 輸出 輸入
2005 77.5 22.5 27 26.9
2006 77 23.2 27.9 28.2
2007 76.5 24.2 27.9 28.6
2008 77 24.1 28.1 29.3
2009 79.5 21.3 24.8 25.6
2010 79.3 21.9 26.8 28.1
2011 78.7 23.2 28.4 30.4
2012 78.7 22.6 29.2 30.5
2013 78.7 22.3 29.4 30.4
2014 78.4 22.7 29.7 30.8
2015 77.9 22.7 30.6 31.2
2016 78.1 22.7 30.2 31
2017 77.6 23.5 30.9 32

人口伸び率など

総人口(万人) 人口増加率 出生率 平均寿命
2005 6318 0.75 1.94 80.2
2006 6362 0.7 2 80.8
2007 6402 0.62 1.98 81.1
2008 6437 0.56 2.01 81.2
2009 6471 0.51 2 81.4
2010 6503 0.49 2.03 81.7
2011 6534 0.48 2.01 82.1
2012 6566 0.48 2.01 82
2013 6600 0.51 1.99 82.2
2014 6632 0.48 2.01 82.7
2015 6659 0.42 1.96 82.3
2016 6686 0.4 1.96 82.3
2017 6712 0.39

GDPは順調に伸びているのですが、失業率の高さがアキレスけんです。

そのほか、フランスは独自外交の国なので、政治の動向も気になりますが、マクロン大統領はメルケル大統領よりもトランプ政権との相性はよいので、それなりにうまくやっていくのではないかと思います。

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 海外ETF

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.