【MMM】スリーエムの株価と決算、配当

2020年10月19日

広告

スリーエム(MMM)は工業用素材・事務用品の大手企業です。ポストイットをつくったメーカーとして世の中には知られています。

電気、電子、ヘルスケア、通信、自動車、交通、オフィス、レジャー等の分野に55000もの製品を提供し、化学や電気素材を核としたコングロマリットを経営。

産業部門の主力はテープと粘着剤、研磨材、液体・気体用フィルター、各種部品などです。ポストイットのほか、粘着テープや接渚剤の「スコッチ」プランドも有名で、医療用テープや手術用覆布、マスクなども製造しています。

米国29州で81ヵ所、海外36ヵ国で122ヵ所に製造拠点を持っています(子会社には「スリーエムジャパン」もある)。

事業構成は以下の通り。

【事業別売上高】

※S&G=Safety and Graphics

年/月 19/12
S&G 34.4%
輸送&電機 28.5%
ヘルスケア 22%
消費財 15.1%

【地域別売上高】

年/月 17/12 18/12 19/12
米国 39.1% 39.2% 41%
アジア太平洋 31% 31.3% 30.5%
EMEA 20.4% 20.3% 19.4%
ラ米+カナダ 9.6% 9.2% 9.2%

(※EMEA=欧州+中東+アフリカ、ラ米=ラテンアメリカ)

15年にはポリポア社のセパレーション メディア事業と安全装置のキャピタル・セーフティ一社を買収しました。

19年11月には医療機器を手がけるAcelityを買収。

5部門を4部門に集約し、生産の効率化を図りました。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込み〕のみブルームバーグ)

1/2株価 177.7
10/23株価 169.8
株価上昇率 -4.43%
52週高値 182.6
52週安値 114
β値 0.97
EPS 8.82
PER 19.25
配当利回り 3.44%
時価総額(億$) 978
株式数(億) 5.8

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※20年終値は10/23株価)
MMM 初値 終値 上昇率
2020 177.7 169.8 -4%
2019 187.8 176.4 -6%
2018 235.8 190.5 -19%
2017 178.8 235.4 32%
2016 148.1 178.6 21%
2015 164.7 150.6 -9%
2014 138.1 164.3 19%
2013 94.2 140.3 49%
2012 83.8 92.9 11%
2011 86.8 81.7 -6%
2010 83.1 86.3 4%
2009 57.6 82.7 44%
2008 84.2 57.5 -32%
★2:各年初から20/10/23までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~
-10% -28% -5% 15%
15年~ 14年~ 13年~ 12年~
3% 23% 80% 103%
11年~ 10年~ 09年~ 08年~
96% 104% 195% 102%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/8/24 1.47 3.58% 163.5
2020/5/22 1.47 3.97% 146.4
2020/2/14 1.47 3.6% 161
2019/11/22 1.44 3.44% 167.6
2019/8/16 1.44 3.52% 161.5
2019/5/24 1.44 3.37% 166.1
2019/2/15 1.44 2.64% 208.9
2018/11/23 1.36 2.76% 196.8
2018/8/24 1.36 2.56% 205.3
2018/5/18 1.36 2.55% 199
2018/2/16 1.36 2.06% 236.7
2017/11/24 1.18 2.03% 231.4

★配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 4.89 2 40.9 40.9
09/12 4.52 2.04 45.1 45.1
10/12 5.63 2.1 37.3 37.3
11/12 5.96 2.2 36.9 37
12/12 6.32 2.36 37.3 37.3
13/12 6.72 2.54 37.8 38.3
14/12 7.49 3.42 45.7 43.9
15/12 7.58 4.1 54.1 50.8
16/12 8.16 4.44 54.4 54.9
17/12 7.93 4.7 59.3 51.7
18/12 8.9 5.4 61.2 70.4
19/12 7.8 5.8 73.8 67.3

四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 10/18 1月前 2月前
Y:2021 9.18 9.05 9
Y:2020 8.35 8.23 8.21
Q:20/12 2.19 2.14 2.13
Q:20/9 2.26 2.17 2.14
EPS 予想 結果
20/6 1.8 1.78 -0.02 -1.1
20/3 2.03 2.16 0.13 6.4
19/12 2.1 2.15 0.05 2.4
19/9 2.49 2.58 0.09 3.6
19/6 2.05 2.2 0.15 7.3
19/3 2.49 2.23 -0.26 -10.4
18/12 2.28 2.31 0.03 1.3
18/9 2.7 2.58 -0.12 -4.4
18/6 2.58 2.59 0.01 0.4
18/3 2.5 2.5 0 0.1

売上高:予想と結果

予想 10/18 1月前 2月前
Y:2021 33460 33180 33000
Y:2020 31840 31640 31530
Q:20/12 8290 8180 8140
Q:20/9 8290 8130 8000
売上 予想 結果
20/6 7320 7180 -140 -1.9
20/3 7994 8075 81 1.0
19/12 8120 8111 -9 -0.1
19/9 8160 7991 -169 -2.1
19/6 8035 8171 136 1.7
19/3 8025 7863 -162 -2.0
18/12 7859 7945 86 1.1
18/9 8395 8152 -243 -2.9
18/6 8373 8390 17 0.2
18/3 8231 8278 47 0.6


決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

MMM 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 25269 4533 18% 3460
09/12 23123 4941 21% 3193
10/12 26662 5174 19% 4085
11/12 29611 5284 18% 4283
12/12 29904 5300 18% 4444
13/12 30871 5817 19% 4659
14/12 31821 6626 21% 4956
15/12 30274 6420 21% 4833
16/12 30109 6662 22% 5050
17/12 31657 6240 20% 4858
18/12 32765 6439 20% 5349
19/12 32136 7070 22% 4570

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上高成長率など

MMM SG(%) EPS DSO
08/12 3% 4.89 47.4
09/12 -8% 4.52 50.9
10/12 15% 5.63 47.0
11/12 11% 5.96 46.1
12/12 1% 6.32 48.4
13/12 3% 6.72 49.2
14/12 3% 7.49 48.7
15/12 -5% 7.58 50.6
16/12 -1% 8.16 51.8
17/12 5% 7.93 53.6
18/12 4% 8.89 55.3
19/12 -2% 7.81 55.7

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

MMM 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 25793 15489 10304 40%
09/12 27250 13948 13302 49%
10/12 30156 14139 16017 53%
11/12 31616 15754 15862 50%
12/12 33876 15836 18040 53%
13/12 33550 15602 17948 53%
14/12 31209 18067 13142 42%
15/12 32883 21415 11468 35%
16/12 32906 22563 10343 31%
17/12 37987 26365 11622 31%
18/12 36500 26652 9848 27%
19/12 44659 34533 10126 23%

ROAとROEなど

MMM ROA ROE 流動比率
08/12 13% 34% 164%
09/12 12% 24% 220%
10/12 14% 26% 201%
11/12 14% 27% 225%
12/12 13% 25% 220%
13/12 14% 26% 170%
14/12 16% 38% 206%
15/12 15% 42% 154%
16/12 15% 49% 189%
17/12 13% 42% 186%
18/12 15% 54% 189%
19/12 10% 45% 141%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

MMM 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 4533 -2399 -1766
09/12 4941 -1732 -2014
10/12 5174 -2626 -2184
11/12 5284 -2718 -3675
12/12 5300 -2686 -2058
13/12 5817 -856 -5246
14/12 6626 -596 -6603
15/12 6420 -2817 -3648
16/12 6662 -1403 -4626
17/12 6240 -3086 -2655
18/12 6439 222 -6701
19/12 7070 -6444 -1124