トウモロコシ

Hans / Pixabay

全投稿記事 米国株 素材

【MON】モンサントを独バイエルが買収

更新日:

モンサント(Monsanto Company)は遺伝子組み換え種子や除草剤などを生産する農業製品メーカーで、トウモロコシや大豆、綿花などの種子を供給していました。

農薬や種苗でのライセンス販売を行い、除草剤の分野ではトップブランドを誇りましたが、このたび、ドイツのバイエル社が18年6月に660億ドルで買収を完了。

117年続いた「モンサント」の企業名は消えることになりました。

バイエルはモンサントにまつわる遺伝子組換え作物(GMO)が否定的なイメージを生むことを理由に、モンサントではなく、バイエルのみを呼称とする方針だからです。

(ただ、モンサントの既存製品のブランドネームは維持される)

バイエル社の農業ビジネスは倍増。

モンサント側としては、GMOにまつわる否定的なイメージの改善が、今回の買収の狙いに含まれていたようです。

しばらくモンサントはバイエルから独立したままで運営されるので、社名が変わっても、仕事はすぐには変わらないようです。

(モンサントはGMOだけでなく、18年3月には遺伝子編集を営むペアワイズ(Pairwise)に出資(1億2500万ドル)。今後は遺伝子を編集して農産物(果実など)の生産に取り組む方針)

モンサントの歴史は終わりましたが、一応、買収が終わった後の18年7月初めの時点の情報を整理しておきます。

【MON】モンサントの株価推移

スポンサーリンク

まず、近年のモンサントの株価を英語版のヤフーファイナンスで見てみます。

【2年チャート】

買収直前直後で面白いチャートが生成されています。

それ以前の株価の推移を長期で見てみます。

【長期チャート】

一度、2010年に底値をつけ、その後に回復。

2015年にも大きめの株価下落が起きていますが、株価は元の軌道に戻りました。

【MON】モンサントの指標

次に、ブルームバーグのサイトでこの銘柄の指標を見てみます(2018/7/3閲覧)。

  • 株価52週レンジ : 114.19~127.97
  • 年初来リターン : 9.56%
  • 株価収益率(PER) : 22.33
  • 1年1株当り利益 (EPS) : 5.73
  • 時価総額 (億ドル) : 564
  • 発行済株式数 (億株) : 4.4
  • 直近配当利回り(税込) : 1.69%

年初来リターンが9%。まあまあの数字です。

【MON】モンサントの決算、配当

次に、決算の数字を見てみます。

(売上と利益、資産と負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS。情報源は亜州IR株式会社の『米国株四半期速報』やモンサント決算など)

4半期決算と配当:2015~2018年

売上高 純利益 EPS 配当
2015/2 5197 1425 2.92 0.49
2015/5 4579 1141 2.39 0.49
2015/8 2355 -495 -1.06 0.54
2015/11 2219 -253 -0.56 0.54
2016/2 4532 1063 2.41 0.54
2016/5 4189 717 1.63 0.54
2016/8 2562 -191 -0.44 0.54
2016/11 2650 29 0.07 0.54
2017/2 5074 1368 3.09 0.54
2017/5 4230 843 1.9 0.54
2017/8 2686 20 0.05 0.54
2017/11 2658 169 0.38 0.54
2018/2 5019 1459 3.27 0.54

通年決算:2008~2017年

売上高 営業利益 純利益 EPS
2008/8 11365 2885 2024 3.62
2009/8 11685 3585 2092 3.77
2010/8 10483 1813 1096 1.99
2011/8 11822 2503 1607 2.96
2012/8 13504 3148 2045 3.79
2013/8 14861 3570 2482 4.6
2014/8 15855 4075 2740 5.22
2015/8 15001 3916 2314 4.81
2016/8 13502 2672 1336 2.99
2017/8 14640 3361 2260 5.09

2017年8月の地域別売上高は、米国が56.3%、欧州・アフリカが12.6%、ブラジルが12.2%、アルゼンチンが6.6%、カナダが5%、アジア太平洋が3.8%、メキシコが2.8%でした。

配当余力など:2008~2017年

営業CF フリーCF 配当性向 配当
2008/8 2799 1881 19 0.77
2009/8 2236 1248 26.7 1.01
2010/8 1398 610 52.7 1.06
2011/8 2814 2219 37.8 1.12
2012/8 3051 2328 31.8 1.2
2013/8 2740 1911 30.9 1.5
2014/8 3054 1646 33.4 1.72
2015/8 3108 2093 34.4 1.96
2016/8 2588 1596 89 2.16
2017/8 3226 1915 46.9 2.16

利益率など:2008~2017年

粗利率 営業利益率 ROA ROE
2008/8 54.4 25.4 13.07 23.98
2009/8 57.5 30.7 11.76 21.71
2010/8 48.3 17.3 6.21 11
2011/8 51.4 21.2 8.52 14.85
2012/8 52.2 23.3 10.21 17.5
2013/8 51.5 24 12.14 20.35
2014/8 54.1 25.7 12.85 26.82
2015/8 54.5 26.1 10.54 31.13
2016/8 52 19.8 6.41 23.19
2017/8 54.2 23 11.01 41.2

財務情報:2013~2017年

総資産 総負債 株主資本 自己資本率
2013/12 20664 8105 12559 60.8%
2014/12 21981 14106 7875 35.8%
2015/12 21920 14930 6990 31.9%
2016/12 19736 15202 4534 23.0%
2017/12 21333 14895 6438 30.2%

13年と比べると、自己資本率が半分程度になっています。

ただ、流動比率(流動資産と流動負債の比率)はわりとよい数字です。

流動資産 流動負債 非流動資産 非流動負債
2013/12 10077 4336 10587 3769
2014/12 9675 5112 12306 8994
2015/12 10625 5177 11295 9753
2016/12 8157 6729 11579 8473
2017/12 8651 6398 12682 8497

キャッシュフローなど:2013~2017年

営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2013/12 2740 -777 -1485 1911
2014/12 3054 -2095 -2259 1646
2015/12 3108 -1019 -430 2093
2016/12 2588 -864 -3742 1596
2017/12 3226 -1107 -1966 1915

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 米国株, 素材
-,

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.