【NOW】サービスナウの株価と決算

SaaS(クラウド+サブスク),情報技術,米新興株特選

サービスナウ(ServiceNow, Inc.)は、企業内の定型的な業務を簡素化・自動化し、社員にもっと創造的な仕事に専念してもらうためのプラットフォームをクラウド上で提供しています。

そのメリットの第一は、旧式の手作業の方法を最新のデジタルワークフローに変革し、定型業務の自動化によって付加価値の高い仕事に専念できることです。

また、その第二は、社内情報の共有の容易化・迅速化です。

企業は営業やマーケティング、人事、財務と経理、IT、商品開発やR&Dといった様々な部門で、専門化されたソフトウェアを用いていますが、サービスナウのソフトは、それらを統合する「Platform of Platforms」の役割を果たしています。

例えば、社員が業務上、必要な情報を社内のシステムから探す時、従来は関連部署に問い合わせたり、関連部署で用いているシステムにアクセスしたりするわけですが、サービスナウのプラットフォームに問い合わせれば、迅速で的確に情報を得られるようになります。

近年、世界で進行する業務のIT化の流れを受け、サービスナウのプラットフォームが注目を集めているわけです。

NOWは米国で売上の62%を計上しています(2020/12決算)。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回りのみZacks)

1/4株価 556.9
10/15株価 663.2
株価上昇率 19.08%
52週高値 681.1
52週安値 448.3
β値 0.9
EPS 0.84
PER
配当利回り
時価総額(億$) 1314
株式数(億) 2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は10/15株価)
NOW 初値 終値 上昇率
2021 556.9 663.2 19%
2020 285 550.4 93%
2019 174.1 282.3 62%
2018 131 178.1 36%
2017 75.3 130.4 73%
2016 85 74.3 -13%
2015 67.8 86.6 28%
2014 55.6 67.9 22%
2013 30.8 56 82%
2012 23.8 30 26%
★2:各年初から21/10/15までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
19% 133% 281% 406%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
781% 680% 878% 1093%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
2057% 2692%


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス)。

EPS:予想と結果

予想 10/11 1月前 2月前
Y:2022 7.23 7.22 7.06
Y:2021 5.8 5.8 5.8
Q:21/12 1.47 1.47 1.43
Q:21/9 1.38 1.38 1.35
EPS 予想 結果
21/6 1.21 1.42 0.21 17.4
20/12 1.34 1.52 0.18 13.4
20/9 1.05 1.17 0.12 11.4
20/6 1.03 1.21 0.18 17.5
20/3 1.01 1.23 0.22 21.8
20/3 0.95 1.05 0.1 10.5
19/12 0.88 0.96 0.08 9.1
19/9 0.89 0.99 0.1 11.2
19/6 0.64 0.71 0.07 10.9
19/3 0.54 0.67 0.13 24.1
18/12 0.64 0.77 0.13 20.3
18/9 0.6 0.68 0.08 13.3
18/6 0.43 0.49 0.06 14
18/3 0.37 0.56 0.19 51.4

graph

売上高:予想と結果

予想 10/11 1月前 2月前
Y:2022 7300 7300 7170
Y:2021 5830 5830 5730
Q:21/12 1580 1580
Q:21/9 1470 1470 1450
売上 予想 結果
21/6 1360 1410 50 3.7
21/3 1340 1360 20 1.5
20/12 1215 1250 35 2.9
20/9 1112 1152 40 3.6
20/6 1049 1071 22 2.1
20/3 1023 1046 23 2.2
19/12 942 952 9 1.0
19/9 894 886 -8 -0.9
19/6 831 834 3 0.3
19/3 767 789 22 2.8
18/12 718 724 6 0.8
18/9 658 673 15 2.3
18/6 618 631 13 2.0
18/3 570 589 19 3.3

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

NOW 売上高 営業CF 同マージン 純利益
12/12 244 49 20% -37
13/12 425 82 19% -74
14/12 683 141 21% -179
15/12 1005 318 32% -198
16/12 1391 159 11% -414
17/12 1918 643 34% -117
18/12 2609 811 31% -27
19/12 3460 1236 36% 627
20/12 4519 1787 40% 119

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

NOW SG(%) EPS DSO
12/12 90% -0.51 92.1
13/12 74% -0.54 80.2
14/12 61% -1.23 71.5
15/12 47% -1.27 65.8
16/12 38% -2.52 69.1
17/12 38% -0.68 71.5
18/12 36% -0.15 70.6
19/12 33% 3.18 74.4
20/12 31% 0.59 74.5

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

NOW 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
12/12 478 235 243 51%
13/12 1168 774 394 34%
14/12 1425 996 429 30%
15/12 1807 1240 567 31%
16/12 2034 1647 387 19%
17/12 3550 2772 779 22%
18/12 3879 2768 1111 29%
19/12 6022 3894 2128 35%
20/12 8715 5881 2834 33%

ROAとROEなど

NOW ROA ROE 流動比率
12/12 -8% -15% 199%
13/12 -6% -19% 243%
14/12 -13% -42% 179%
15/12 -11% -35% 148%
16/12 -20% -107% 125%
17/12 -3% -15% 115%
18/12 -1% -2% 117%
19/12 10% 29% 103%
20/12 1% 4% 121%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

NOW 営業CF 投資CF 財務CF
12/12 49 -239 242
13/12 82 -403 569
14/12 141 -317 69
15/12 318 -232 80
16/12 159 -108 -56
17/12 643 -884 539
18/12 811 -347 -607
19/12 1236 -724 -302
20/12 1787 -1507 597