ペイパル

mohamed_hassan / Pixabay

全投稿記事 米国株 金融・保険

【PYPL】ペイパルの株価と決算

更新日:

ペイパル・ホールディングス(PayPal Holdings, Inc.)は大手の電子決済サービス企業です 。

オンライン支払いソリューションを手がけ、消費者や販売店に向けて、デジタルやモバイルで決済が可能な技術プラットフォームを提供しています。

そのプラットフォームでは、モバイル、タブレット、パソコン、ウェアラブルなどのデバイスで常にアクセスが可能です。

ペイパルの顧客は100以上の通貨による支払い、56の通貨による銀行送金、25の通貨によるペイパル口座の保有ができ、非常に高い利便性を誇っています。

2002年にイーベイ(EBAY)の傘下に入ったものの、2015年に分離・独立し、ナスダックに上場。16年にはVISA、マスターカード、シティグループと連携し、17年にはグーグル、JPモルガン、バイドゥ、アップルなどとも提携しました。

その収入は手数料が中心で、売上高の構成は米国が54.1%、英国が10.7%、その他が35.2%です(2017年12月)

【PYPL】ペイパルの株価推移

スポンサーリンク

まず、2018年のペイパルの株価をロイターのサイトで見てみます。

【年初来チャート】

2月以降、不安定に株価が上がり下がりしています。

それ以前の株価の推移を見てみます。

【3年チャート

2015年の上場以来、3年間で見ると、2018年初まで右肩上がりになっています。

ただ、その後は伸び悩んでいるようにも見えます。

【PYPL】ペイパルの指標

次に、ブルームバーグのサイトでこの銘柄の指標を見てみます(2018/5/20閲覧)。

  • 株価52週レンジ:49.06~86.32
  • 1年トータルリターン:63.58%
  • 年初来リターン:9.74%
  • 株価収益率(PER) :42.57
  • 1年1株当り利益 (EPS):1.9
  • 時価総額:959億2900万株
  • 発行済株式数:11億8700万ドル
  • 株価売上高倍率(PSR) :7.02
  • 直近配当利回り(税込):なし

1年トータルリターンが約63%。かなり高い株価上昇です。

【PYPL】ペイパルの決算

次に、決算の数字を見てみます。

情報源はペイパル決算、亜州IR株式会社の『米国株四半期速報(2018新年号/2017秋号/2016夏号)、週刊東洋経済社の『米国会社四季報』(2017秋冬号/2018春夏号)等。

まず、業績は以下のように推移しています。

(営業利益と純利益の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

四半期決算:2015~2018年

売上高 純利益 EPS
2015/3 2137 255 0.21
2015/6 2297 305 0.25
2015/9 2258 301 0.25
2015/12 2556 367 0.3
2016/3 2544 365 0.3
2016/6 2650 323 0.27
2016/9 2667 323 0.27
2016/12 2981 390 0.32
2017/3 2975 384 0.32
2017/6 3136 411 0.34
2017/9 3239 380 0.31
2017/12 3744 620 0.51
2018/3 3685 511 0.42

通年で見た決算は以下の通りです。

通年決算:2013~2017年

売上高 純利益 EPS
2013/12 6727 955 0.78
2014/12 8025 419 0.34
2015/12 9248 1228 1
2016/12 10842 1401 1.15
2017/12 13094 1795 1.47

財務上のデータも見てみます(自己資本比率以外の単位は百万ドル)。

財務情報:2015~2017年

15/12 16/12 17/12
総資産 28881 33103 40774
自己資本 13759 14712 15994
自己資本比率 47.64 44.44 39.23
総負債 28881 33103 40774
営業CF 2546 3158 2531
投資CF -8038 -4999 -5358
財務CF 4728 2038 4084
フリーCF 6776 -3 1931

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 米国株, 金融・保険

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.