【ROKU】ロクの株価と決算

動画配信,米国個別株,米新興株特選,通信,高成長銘柄

ロク(Roku, Inc.)は、テレビを通してネットの動画配信等を視聴可能にするデバイスを製造・販売しています。

スマートテレビ向けのプラットフォーム「Roku OS」をサポートする機器(Roku TV等)を通して、NFLXやAMAZONビデオ、ユーチューブ等のコンテンツへのアクセスを提供(以下、画像の出典はROKUの2020Q3決算資料)。

17年12月にはCM付き独自無料チャンネル「The Roku Channel」を立上げ、19年1月にはCMなしの有料サービスを開始しました。

米国ではケーブルテレビをやめてネット動画を見る人たちがロクのデバイスを愛用しているので、人気企業となっています(ROKUユーザーのアカウント数は5000万人を突破)。

その事業はプレーヤー部門とプラットフォーム部門に分かれています。

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12
プラットフォーム 44% 56% 66% 71%
プレイヤー 56% 44% 34% 29%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 340
7/22株価 420.7
株価上昇率 23.73%
52週高値 486.7
52週安値 143.2
β値
EPS 0.81
PER
配当利回り
時価総額(億$) 557
株式数(億) 1.2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は7/22株価)
ROKU 初値 終値 上昇率
2021 340 420.7 24%
2020 136 332 144%
2019 29.8 133.9 349%
2018 52.6 30.6 -42%
★2:各年初から21/7/22までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
24% 209% 1312% 700%


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 1.12 1.04 0.99
Y:2021 0.46 0.43 0.43
Q:21/9 -0.21 -0.22 -0.19
Q:21/6 0.12 0.12 0.09
EPS 予想 結果
21/3 -0.13 0.54 0.67 515.4
20/12 -0.05 0.49 0.54 1080.0
20/9 -0.4 0.09 0.49 122.5
20/6 -0.5 -0.35 0.15 30.0
20/3 -0.46 -0.45 0.01 2.2
19/12 -0.14 -0.13 0.01 7.1
19/9 -0.28 -0.22 0.06 22.4
19/6 -0.22 -0.08 0.14 63.6
19/3 -0.25 -0.09 0.16 64
18/12 0.03 0.05 0.02 66.7
18/9 -0.12 -0.09 0.03 25.0
18/6 -0.15 0 0.15 -100
18/3 -0.03 0.02 0.05 -163.1

graph

売上高:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 3810 3800 3790
Y:2021 2760 2750 2750
Q:21/9 645 642 643
Q:21/6 619 617 610
売上 予想 結果
21/3 491 574 83 16.9
20/12 613 650 37 6.0
20/9 369 452 83 22.5
20/6 315 356 41 13.0
20/3 309 321 12 3.9
19/12 392 411 19 4.8
19/9 256 261 5 2
19/6 224 250 26 11.4
19/3 190 207 17 9
18/12 262 276 14 5.2
18/9 170 173 3 1.7
18/6 141 157 16 11.1
18/3 126 130 3 2.7

graph

アカウント数推移

アクティブアカウント数(AA)とユーザーあたり平均収入(ARPU=Average Revenue Per User 単位は$)の推移を追ってみます(単位は万人)。

年/月 アカウント ARPU
21/3 5360 32.14$
20/12 5120 28.76$
20/9 4600 27$
20/6 4300 24.92$
20/3 3980 24.35$
19/12 3690 23.14$
19/9 3230 22.58$
19/6 3050 21.06$
19/3 2910 19.06$

ガイダンス

(Q=四半期、Y=通年、予=予想。「21/3」は21/3決算で出した次期Qもしくは通年のGDを示す)

売上 Q:予 Q:GD Y:予 Y:GD
21/3 548 610~620
20/12 460 478~493

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

ROKU 売上高 営業CF 同マージン 純利益
15/12 320 -33 -10% -41
16/12 399 -32 -8% -43
17/12 513 37 7% -64
18/12 743 14 2% -9
19/12 1129 14 1% -60
20/12 1778 148 8% -18

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

ROKU SG(%) EPS DSO
15/12 -10.08 60.7
16/12 25% -9.01 60.7
17/12 29% -2.24 71.1
18/12 45% -0.08 74.6
19/12 52% -0.52 83.4
20/12 57% -0.14 87.9

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

ROKU 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
15/12 177 123 53 30%
16/12 179 160 19 11%
17/12 372 220 152 41%
18/12 465 220 245 53%
19/12 1470 772 698 47%
20/12 2271 943 1328 58%

ROAとROEなど

ROKU ROA ROE 流動比率
15/12 -23% -77% 216%
16/12 -24% -226% 142%
17/12 -17% -42% 211%
18/12 -2% -4% 223%
19/12 -4% -9% 258%
20/12 -1% -1% 326%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

ROKU 営業CF 投資CF 財務CF
15/12 -33 -5 59
16/12 -32 -9 0
17/12 37 -12 118
18/12 14 -60 25
19/12 14 -110 458
20/12 148 -81 509