【RTX】レイセオンテクノロジーの株価と決算、配当

全投稿,米国個別株,資本財,軍事株

レイセオンテクノロジーズは軍事大手のレイセオンと航空宇宙系の複合企業であるユナイテッドテクノロジーが合併し、誕生しました。

UTXは軍用・民用の双方で用いられる「航空機エンジン」や「飛行システム」に強みを持ち、RTNはミサイルや電子戦/精密誘導システム等で優れていたので、この双方を握ったRTXは、LMT(ロッキードマーチン)と並ぶ国防大手の双璧となりました。

「プラット&ホイットニー」は軍用/商用エンジン製造(関連製品含む)を手がけ、「コリンズ・エアロスペース」は多角的な航空宇宙製品・サービスを展開。

そのほか、RTNから引き継いだミサイルシステムやセンサー事業等も保有しています(※90年代以降、軍では「指揮(Command)」「統制(Control)」「通信(Communication)」「コンピューター(Computer)」の4Cと「情報(Intelligence)」「監視(Surveillance)」「偵察(Reconnaissance)」の役割が拡大。レイセオンはこの部門を強化してきた)。

航空システムとミサイルという、現代戦の中核を担うRTXは、米国軍事を支える重要企業なので、今後の発展が期待されています。

地域別売上高(20/12時点)で見ると米国が85.8%、欧州が6.5%、アジア太平洋が2.8%、その他が4.9%なので、米国政府からの受注がニュースの注目点となります。

【事業構成】

★コリンズ・エアロスペース(旧UTX)
★プラット&ホイットニー(P&W:旧UTX)
★レイセオンインテリジェンス&スペース(RI&S)
★レイセオンミサイル&ディフェンス(RM&D)
★調整:事業重複分を差し引き

年/月 19/12 20/12
コリンズ 37% 34%
P&W 31% 30%
RI&S 17% 19%
RM&D 18% 21%
調整 -4% -4%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 71.4
7/27株価 88.2
株価上昇率 23.59%
52週高値
52週安値 51.9
β値 1.64
EPS -1.79
PER
配当利回り 2.38%
時価総額(億$) 1337
株式数(億) 15.2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

graph

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は7/27株価)
RTX 初値 終値 上昇率
2021 71.4 88.2 24%
2020 94.2 71.5 -24%
2019 66.2 94.3 42%
2018 80.5 67 -17%
2017 69.5 80.3 16%
2016 59.4 69 16%
2015 72.5 60.5 -17%
2014 71.1 72.4 2%
2013 52.5 71.6 36%
2012 47.1 51.6 9%
2011 49.8 46 -8%
2010 44.2 49.5 12%
2009 33.6 43.7 30%
2008 48.1 33.7 -30%
★2:各年初から21/7/27までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
24% -6% 33% 10%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
27% 48% 22% 24%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
68% 87% 77% 100%
09年~ 08年~
162% 83%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2021/8/19 0.51
2021/5/20 0.51 2.27% 85.2
2021/2/25 0.48 2.95% 73.3
2020/11/12 0.48 3.38% 64
2020/8/13 0.48 3.52% 63.3

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
10/12 4.74 1.7 35.9 35.8
11/12 5.49 1.86 33.9 34
12/12 5.66 2.03 35.9 37.9
13/12 6.25 2.19 35 37.6
14/12 6.82 2.36 34.6 34.8
15/12 8.61 2.56 29.7 39.6
16/12 6.12 2.62 42.8 56.1
17/12 5.7 2.72 47.7 41.4
18/12 6.5 2.83 43.5 45
19/12 6.41 2.94 45.9 50.1
20/12 -2.59 2.16 -83.4 390.3


四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。)。

EPS:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 4.95 4.95 4.95
Y:2021 3.85 3.85 3.84
Q:21/9 0.96 0.96 0.96
Q:21/6 0.93 0.93 0.92
EPS 予想 結果
21/6 0.93 1.03 0.1 10.8
21/3 0.88 0.9 0.02 2.3
20/12 0.7 0.74 0.04 5.7
20/9 0.5 0.58 0.08 16.0
20/6 0.12 0.4 0.28 233.3
20/3 1.22 1.32 0.1 8.2
19/12 1.84 1.94 0.1 5.4
19/9 2.03 2.21 0.18 8.9
19/6 2.05 2.2 0.15 7.3
19/3 1.71 1.91 0.2 11.7
18/12 1.53 1.95 0.42 27.5
18/9 1.81 1.93 0.12 6.6
18/6 1.85 1.97 0.12 6.5
18/3 1.51 1.77 0.25 16.8

graph

売上高:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 71420 71440 71420
Y:2021 65370 65360 65370
Q:21/9 16460 16460 16460
Q:21/6 15820 15820 15820
売上 予想 結果
21/6 15820 15880 60 0.4
21/3 15360 15250 -110 -0.7
20/12 16240 16580 340 2.1
20/9 15050 14750 -300 -2.0
20/6 13460 14280 820 6.1
20/3 17340 18210 870 5
19/12 19380 19550 170 0.9
19/9 19300 19496 196 1
19/6 19550 19634 84 0.4
19/3 17985 18365 380 2.1
18/12 16910 18044 1134 6.7
18/9 16154 16510 356 2.2
18/6 16265 16705 440 2.7
18/3 14643 15242 599 4.1

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

RTX 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 59119 6161 10% 6161
09/12 52425 5353 10% 5353
10/12 52275 5720 11% 5720
11/12 55754 6460 12% 6460
12/12 57708 6605 11% 6605
13/12 56600 7314 13% 7314
14/12 57900 6979 12% 6979
15/12 56098 6755 12% 6755
16/12 57244 6412 11% 6412
17/12 59837 5631 9% 5631
18/12 34701 2670 8% 2670
19/12 45349 5821 13% 5821
20/12 56587 4334 8% 4334

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

RTX SG(%) EPS DSO
08/12 6% 4.9
09/12 -11% 4.12
10/12 0% 4.74 58.4
11/12 7% 5.49 57.9
12/12 4% 5.66 65.3
13/12 -2% 6.25 65.7
14/12 2% 6.82 63.9
15/12 -3% 8.61 71.5
16/12 2% 6.12 70.6
17/12 5% 5.7 73.4
18/12 -42% 6.5 73.7
19/12 31% 6.41 65.8
20/12 25% -2.59 73.5

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

RTX 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 56837 40156 16681 29%
09/12 55762 34763 20999 38%
10/12 58493 36161 22332 38%
11/12 61452 38632 22820 37%
12/12 89409 62340 27069 30%
13/12 90594 57375 33219 37%
14/12 91206 58642 32564 36%
15/12 87484 58640 28844 33%
16/12 89706 60537 29169 33%
17/12 96920 65499 31421 32%
18/12 134211 93601 40610 30%
19/12 139615 95384 44231 32%
20/12 162153 88301 73852 46%

ROAとROEなど

RTX ROA ROE 流動比率
08/12 11% 37% 108%
09/12 10% 25% 113%
10/12 10% 26% 135%
11/12 11% 28% 138%
12/12 7% 24% 124%
13/12 8% 22% 129%
14/12 8% 21% 130%
15/12 8% 23% 118%
16/12 7% 22% 130%
17/12 6% 18% 135%
18/12 2% 7% 113%
19/12 4% 13% 108%
20/12 3% 6% 121%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

RTX 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 6161 -2336 -2238
09/12 5353 -1104 -4191
10/12 5720 -3150 -3140
11/12 6460 -672 -3983
12/12 6605 -18795 8021
13/12 7314 -1323 -5931
14/12 6979 -1967 -4249
15/12 6755 -2794 -10776
16/12 6412 -2509 -1188
17/12 5631 -3019 -993
18/12 2670 -17259 12209
19/12 5821 -2676 -1913
20/12 4334 3343 -3860