【TEAM】アトラシアンの株価と決算

2020年8月12日

広告

アトラシアン(TEAM:Atlassian)はソフトウェア開発者向けの法人向けソフトウェアを提供する企業です。

コードベースを作成するプログラマーを対象に、ソフトウェアの共同開発ツールとして「Jira」(チーム・プランニングとプロジェクト管理)を提供。

それを助けるコラボレーションソフトとしては、ソフトウェアの障害発生時にユーザーに現状を即座に通達する「Statuspage」や、仕事の整理、ドキュメントの作成、全チャットを 1 ヶ所で行う「Confluence」、プロジェクト・タスク管理ツールの「Trello」、コードレビューを通じてバグを発見し、コード品質を改善する「Crucible」等を提供しています。

その事業は以下の四つの収入源を持っています。

  • サブスクリプション:期間ライセンス&クラウド契約
  • メンテナンス:サポート及び定期更新のための年間メンテナンス契約
  • 永久ライセンス:ソフトウェアの無期限使用の権利を販売
  • その他:トレーニング、戦略コンサル、アトラシアンのアプリストアでの製品販売

【事業別売上高】

年/月 17/6 18/6 19/6
サブスク 39.0% 46.1% 52.4%
メンテナンス 42.9% 37.3% 32.6%
永久ライセンス 12.1% 9.7% 7.8%
その他 6.1% 6.8% 7.3%

TEAMはオンライン販売によってマーケティングや営業コストを抑えながら、パートナー戦略やクチコミ効果を活かしてローコストの顧客拡大を実現しました。

アトラシアンは2002年に設立され、19年6月時点で、世界190カ国で15万社の顧客を抱える企業にまで成長しました(本社はシドニー。七か国に支社を構え、社員数は3000人。米国の売上比率は4割程度)。

現在は、サブスクリプション方式の新興企業の代表格となっています。

社史を辿ると、ニューサウスウェールズ大学で出会ったマイク・キャノンブルックスとスコット・ファーカーが設立者で、その社名はギリシャ神話のタイタンにちなみます。

2006年には5つのコアバリュー (基本的価値観) を定めました。

  • 開かれた企業。デタラメはしない
  • 心を込め、バランスを考えて作る
  • 顧客をないがしろにしない
  • チームとして動く
  • 自分自身が変化の原動力になる

2013年にはオーストラリアで「働きがいのある職場」第 1 位に選ばれ、2014年にNASDAQに上場 (ティッカーコード:TEAM)。

TEAMというティッカーの通り、「チームワークの力」をモットーにした企業です。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/2株価 121.2
8/11株価 160.8
株価上昇率 32.69%
52週高値 198.4
52週安値 107
β値 0.97
EPS -0.86
PER #N/A
配当利回り
時価総額(億$) 395
株式数(億) 1.3

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※20年終値は8/11株価)
TEAM 初値 終値 上昇率
2020 121.2 160.8 33%
2019 85.8 120.3 40%
2018 45.9 89 94%
2017 24.3 45.5 87%
2016 28.9 24.1 -17%
2015 27.7 30.1 9%
★2:各年初から20/8/11までの伸び率
20年~ 19年~ 18年~ 17年~
33% 87% 250% 562%
16年~ 15年~ 14年~ 13年~
456% 480%

四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 8/9 1月前 2月前
Y:2022 1.53 1.73 1.73
Y:2021 1.17 1.35 1.35
Q:20/12 0.34 0.38 0.38
Q:20/9 0.27 0.29 0.29
EPS 予想 結果
20/6 0.21 0.25 0.04 19.0
20/3 0.21 0.25 0.04 19.0
19/12 0.27 0.37 0.1 37.0
19/9 0.24 0.28 0.04 16.7
19/6 0.16 0.2 0.04 25.0
19/3 0.18 0.21 0.03 16.7
18/12 0.21 0.25 0.04 19
18/9 0.19 0.2 0.01 5.3
18/6 0.12 0.13 0.01 8.3
43160 0.08 0.1 0.02 19.3

売上高:予想と結果

予想 8/9 1月前 2月前
Y:2022 2340
Y:2021 1920 1960 1960
Q:20/12 479
Q:20/9 440 439 439
売上 予想 結果
20/6 411 430 19 4.6
20/3 396 412 16 4.0
19/12 389 409 20 5.1
19/9 352 363 11 3.1
19/6 331 335 4 1.2
19/3 305 309 5 1.5
18/12 288 299 11 3.7
18/9 260 267 8 2.9
18/6 233 244 10 4.4
18/3 219 224 5 2.2

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

TEAM 売上高 営業CF 同マージン 純利益
14/6 215 75 35% 19
15/6 320 98 31% 7
16/6 457 130 28% 4
17/6 620 199 32% -43
18/6 874 311 36% -119
19/6 1210 466 39% -638

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

TEAM SG(%) EPS DSO
14/6 44% 0.11 ?
15/6 49% 0.04 ?
16/6 43% 0.02 10.8
17/6 36% -0.19 12.4
18/6 41% -0.52 15.2
19/6 37% -2.67 19.4

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

TEAM 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
14/6 262 137 125 48%
15/6 397 207 190 48%
16/6 991 259 732 74%
17/6 1284 390 894 70%
18/6 2422 1515 907 37%
19/6 2977 2412 565 19%

ROAとROEなど

TEAM ROA ROE 流動比率
14/6 7% 15% 135%
15/6 2% 4% 127%
16/6 0% 1% 329%
17/6 -3% -5% 187%
18/6 -5% -13% 409%
19/6 -21% -113% 88%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

TEAM 営業CF 投資CF 財務CF
14/6 75 -47 -3
15/6 98 -29 2
16/6 130 -490 433
17/6 199 -225 9
18/6 311 -52 907
19/6 466 -604 -3