geralt / Pixabay

債券ETF(期間別)

米国の債券ETFを短期、中期、長期、超長期に分けて比較してみます。

バンガード社のETFのうち、BSVとVGSH(短期)、BIVとVGIT(中期)、BLVとVGLT(長期)、EDV(超長期)の情報を整理してみましょう。

(※国債のみか、国債と他債券との混合型かで債券ETFの性格が変わるため、期間別に2種類を取り上げています)

債券ETFを比較:短期/中期/長期/超長期

スポンサーリンク

期間別に債券ETFの概要を整理してみます。

チャートは青線がETFの価格。青線が200日移動平均線。

【BSV】バンガード米国短期債券ETF

  • バンガード米国短期債券ETF(Vanguard Short-Term Bond ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。
  • 米国債、投資適格社債、投資適格国際債券のうち償還期間が1~5年で発行残高が中程度以上の銘柄からなるブルームバーグ・バークレイズ・キャピタル米国国債/クレジット浮動調整(1-5年)指数に連動する
  • 国債・政府機関債が6割、事業債が15%前後の投資比率。
  • 国別の投資比率は米国が87%、国際機関が3.5%、ドイツが1.8%、カナダ、英国がそれぞれ1.6%(その他、日本、豪州、蘭、墨、仏にわずかながら投資)
  • 実効デュレーションは2.7年。毎月、分配金あり。

【株価の伸び率を各年で比較】(2018年終値は10月5日時点の値)

BSV 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 77.2 72.6 82.0 77.7 0.7%
2018 79.1 77.7 79.1 77.7 -1.8%
2017 79.4 79.0 80.2 79.1 -0.4%
2016 79.6 79.2 81.1 79.5 -0.2%
2015 80.0 79.5 80.7 79.6 -0.5%
2014 80.0 79.7 80.7 80.0 -0.1%
2013 81.0 79.6 81.1 79.9 -1.3%
2012 80.9 80.7 81.5 81.0 0.1%
2011 80.3 79.9 81.9 80.8 0.7%
2010 79.7 79.5 82.0 80.5 1.0%
2009 80.2 77.9 80.6 79.5 -0.8%
2008 77.2 72.6 80.6 80.6 4.3%

【VGSH】 バンガード米国短期政府債券ETF

  • 米国の短期国債に分散投資する米国籍ETF(英名:Vanguard Short-Term Treasury ETF)。
  • 残存1~3年の米国債からなるブルームバーグ・バークレイズ米国国債1-3年インデックスに連動する
  • 90以上の米国債に分散投資。投資先は米国が100%。
  • 実効デュレーションは2年。毎月、分配金あり。

【株価の伸び率を各年で比較】(2018年終値は10月5日時点の値)

VGSH 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 59.8 59.6 61.4 59.6 -0.4%
2018 60.3 59.6 60.3 59.6 -1.2%
2017 60.7 60.2 60.9 60.3 -0.7%
2016 60.8 60.6 61.4 60.9 0.2%
2015 60.8 60.7 61.3 60.8 -0.1%
2014 60.9 60.8 61.2 60.9 0.0%
2013 60.9 60.7 61.0 60.9 0.0%
2012 61.1 60.8 61.1 60.9 -0.3%
2011 60.6 60.3 61.2 61.0 0.6%
2010 59.8 59.8 61.0 60.6 1.3%

【BIV】バンガード・米国中期債券ETF

  • バンガード・米国中期債券ETF(Vanguard Intermediate-Term Bond ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。
  • 米国債、投資適格社債、投資適格国際債券のうち、償還期間が5~10年で発行残高が中程度以上の銘柄からなるブルームバーグ・バークレイズ・キャピタル長期国債/クレジット指数に連動する
  • 国債・政府機関債が5割、事業債と金融債が4割強の投資比率。
  • 国別の投資比率は米国が89.6%、英国 1.9%、カナダ 1.3%、国際機関が1.2%、日本が1.1%(その他、墨、独、蘭、韓、コロンビア等にわずかながら投資)
  • 実効デュレーションは6.4年。毎月、分配金あり。

【株価の伸び率を各年で比較】(2018年終値は10月5日時点の値)

BIV 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 79.0 67.1 90.6 79.5 0.7%
2018 83.7 79.5 83.7 79.5 -5.0%
2017 82.8 82.3 85.8 83.8 1.2%
2016 83.2 82.3 88.5 83.1 -0.2%
2015 84.7 82.9 87.3 83.1 -1.9%
2014 81.8 81.8 86.1 84.7 3.5%
2013 88.1 81.1 88.7 81.7 -7.3%
2012 86.6 86.0 90.6 88.3 1.9%
2011 82.2 81.1 88.8 87.0 5.8%
2010 79.2 79.3 87.5 82.5 4.2%
2009 78.9 74.6 81.7 79.1 0.2%
2008 79.0 67.1 79.9 79.6 0.7%

【VGIT】バンガード米国中期政府債券ETF

  • 米国の中期国債に分散投資する米国籍ETF(英名:Vanguard Intermediate-Term Treasury ETF)。
  • 残存3~10年の米国債からなるブルームバーグ・バークレイズ米国国債3-10年インデックスに連動する
  • 投資先は残存3~5年と5~10年の国債が半々。投資先は米国が100%。
  • 実効デュレーションは5.2年。毎月、分配金あり。

【株価の伸び率を各年で比較】(2018年終値は10月5日時点の値)

VGIT 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 59.0 58.7 67.4 61.6 4.4%
2018 63.9 61.6 63.8 61.6 -3.6%
2017 63.8 63.5 65.5 63.9 0.2%
2016 64.5 63.5 67.4 63.9 -0.9%
2015 64.5 63.9 66.1 64.4 -0.1%
2014 62.7 62.7 65.0 64.5 2.9%
2013 65.4 62.3 66.0 62.6 -4.2%
2012 65.5 64.2 67.0 65.4 -0.1%
2011 60.9 60.0 66.0 65.7 7.8%
2010 59.0 58.9 64.4 61.2 3.8%

【BLV】バンガード長期債券ETF

  • バンガード長期債券ETF(Vanguard Long-Term Bond ETF)は
  • 米国籍の場投資信託。
  • 米国債、投資適格社債、国際債券のうち、償還期間が10年を超え発行残高が中規模以上の銘柄で構成されるブルームバーグ・バークレイズ・キャピタル長期国債/クレジット指数に連動する
  • 国債・政府機関債が4割、事業債と金融債が45%前後の投資比率。
  • 国別の投資比率は米国が90%、カナダが2%、メキシコと英国がそれぞれ1.7%、オランダが1%、フィリピンとコロンビアが0.5%、仏とウルグアイ、ペルーに0.25%程度。
  • 実効デュレーションは15年。毎月、分配金あり。

【株価の伸び率を各年で比較】(2018年終値は10月5日時点の値)

BLV 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 76.9 65.8 101.2 84.9 10.4%
2018 94.9 84.9 94.6 84.9 -10.5%
2017 88.6 87.4 95.8 95.1 7.3%
2016 87.5 87.1 101.2 89.1 1.9%
2015 94.4 86.5 100.5 86.8 -8.0%
2014 81.7 81.9 94.3 94.3 15.4%
2013 92.9 80.4 95.2 81.7 -12.1%
2012 91.2 87.5 99.5 93.9 2.9%
2011 78.5 76.0 94.0 92.0 17.2%
2010 76.1 75.5 87.6 79.1 3.9%
2009 80.3 70.8 80.2 76.2 -5.2%
2008 76.9 65.8 81.1 80.3 4.4%

【VGLT】バンガード米国長期政府債券ETF

  • 米国の長期国債に分散投資する米国籍ETF(英名:Vanguard Long-Term Treasury ETF)。
  • 残存10年超の米国債からなるブルームバーグ・バークレイズ米国長期国債インデックスに連動する
  • 投資先の9割超は残存期間20年超の国債。投資先は米国が100%。
  • 実効デュレーションは17.2年。毎月、分配金あり。

【株価の伸び率を各年で比較】(2018年終値は10月5日時点の値)

VGLT 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 57.8 56.5 87.9 69.6 20.4%
2018 77.8 69.6 77.5 69.6 -10.5%
2017 73.2 72.1 79.4 78.0 6.6%
2016 75.3 72.3 87.9 73.7 -2.1%
2015 78.0 71.8 84.5 74.6 -4.3%
2014 64.1 64.4 78.7 77.8 21.3%
2013 74.6 64.0 76.9 64.0 -14.2%
2012 74.7 69.3 81.2 75.3 0.8%
2011 60.0 57.3 76.6 75.1 25.2%
2010 57.8 56.5 67.8 60.3 4.2%

【EDV】バンガード超長期米国債ETF

  • 米国の超長期国債に分散投資する米国籍ETF(英名:Vanguard Extended Duration Treasury ETF)。
  • 残存20~30年の米財務省ストリップス債の指数に連動するブルームバーグ・バークレイズ・キャピタル・米財務省ストリップス債20-30年イコール・パー・ボンド指数を指標にしている。
  • 80近い米国債に分散投資。投資先は米国が100%。
  • 実効デュレーションは24.5年。四半期ごとに分配金あり。

【株価の伸び率を各年で比較】(2018年終値は10月5日時点の値)

EDV 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 100.3 74.3 152.9 103.0 2.7%
2018 120.5 103.0 119.9 103.0 -14.5%
2017 108.4 106.5 123.8 121.0 11.6%
2016 115.6 106.0 145.3 109.4 -5.3%
2015 124.7 106.9 141.6 113.2 -9.2%
2014 88.6 89.1 126.9 123.9 39.9%
2013 113.8 88.8 120.0 88.8 -22.0%
2012 119.5 105.6 138.0 116.0 -2.9%
2011 81.1 74.3 129.0 121.9 50.4%
2010 78.1 74.4 104.2 82.8 6.0%
2009 148.6 76.9 141.4 78.9 -46.9%
2008 100.3 89.3 152.9 145.9 45.4%

債券ETFを徹底分析

債券ETFは株からなるETFとは違い、値動きが抑えられています。

ここ5年間で見ても6%程度しか値動きしていません。

株価の推移を踏まえた上で、ETFの指標を見てみましょう。

主要指標(配当利率、経費率等)

(以下、直近配当額のみ単位がドル。あとは%。配当利回り=税込み配当利回り、TR=トータルリターン。データはブルームバーグHP〔2018/9/16閲覧)

【短期債券ETF】

BSV VGSH
株価52週レンジ 77.83 - 79.95 59.69 - 60.79
直近配当額 0.138 0.100
直近配当利回り 2.12% 2.01%
経費率 0.07% 0.07%
3ヶ月TR 0.47% 0.29%
年初来R -0.09% 0.12%
1年TR -0.65% -0.30%
3年平均TR 0.74% 0.35%
5年平均TR 1.08% 0.52%

【中期債券ETF】

BIV VGIT
株価52週レンジ 79.91 - 84.99 61.81 - 64.99
直近配当額 0.200 0.117
直近配当利回り 2.98% 2.27%
経費率 0.07% 0.07%
3ヶ月TR 0.75% 0.28%
年初来R -2.02% -1.49%
1年TR -2.56% -2.55%
3年平均TR 1.38% 0.25%
5年平均TR 2.86% 1.54%

【長期債券ETF】

BLV VGLT EDV
株価52週レンジ 86.51 - 95.83 71.47 - 79.00 107.64 - 123.54
直近配当額 0.292 0.175 0.838
直近配当利回り 3.98% 2.87% 3.02%
経費率 0.07% 0.07% 0.07%
3ヶ月TR 0.49% -0.67% -1.30%
年初来R -5.00% -4.84% -6.82%
1年TR -2.77% -4.12% -4.81%
3年平均TR 3.64% 1.55% 2.37%
5年平均TR 5.78% 5.10% 8.07%

さらに、モーニングスターHPのデータ(2018/8/4閲覧)で、年間配当や構成銘柄の比率なども見てみましょう。

分配金(2014~2018)

年間で累計した上記ETFの分配金(ドル)の推移を見てみます(※18年初来は8月4日までの分配金の累計)

【短期~中期債券ETF】

BSV VGSH BIV
18年初来 0.865 0.555 1.344
2017 1.301 0.662 2.174
2016 1.172 0.500 2.163
2015 1.039 0.406 2.227
2014 0.959 0.246 2.403

【長期債券ETF】

VGIT BLV VGLT EDV
18年初来 0.700 2.009 1.165 1.631
2017 1.070 3.456 1.987 3.236
2016 1.000 3.558 1.979 3.368
2015 1.064 3.575 2.078 3.550
2014 0.996 3.639 2.140 3.499

投資先となる債権の比率

次に金融商品別の投資比率を見てみます。

VGSH、VGIT、VGLT、EDVは100%近い比率で米国債に投資

BSV BIV BLV
米国債 60.51 52.59 40.67
米政府機関債 3.34 0.66 1.75
社債 27.4 40.11 49.59
他の政府関連債券 6.85 3.31 1.08
米国以外の国債 0.62 1.87 2.73

平均デュレーションが長い債券ETFのほうが社債の比率が高めになっていることに要注意です。

なお、代表的な債券ETFであるAGGの米国債比率は44%、BNDの米国債比率は46%なので、BLVの米国債比率はやや低めになっています。

構成銘柄の比率(債権格付け別)

構成銘柄の比率を格付け別に見てみます。

※VGSH、VGIT、VGLT、EDVは格付け「AAA」の債券に100%投資しています。

BSV BIV BLV
AAA 70.28 55.94 44.26
AA 4.7 3.12 5.62
A 12.78 16.37 22
BBB 12.24 24.57 28.12
BB 0 0 0
B 0 0 0

平均デュレーションが長い債券ETFのほうが社債のAAA銘柄が少なくなっていることに要注意です。

構成銘柄の比率(債権の年数別)

構成銘柄の比率を債権の年数別に見てみます。

【短期~中期債券ETF】

BSV VGSH BIV VGIT
1~3年 56.96 98.73 0 0.04
3~5年 41.3 1.27 0.13 46.72
5~7年 1.71 0 51.03 33
7~10年 0 0 48.6 20.24
10~15年 0 0 0.23 0
15~20年 0 0 0 0
20~30年 0 0 0 0
30年~ 0 0 0 0

【長期債券ETF】

BLV VGLT EDV
1~3年 0 0 0
3~5年 0 0 0
5~7年 0 0 0
7~10年 0.4 0.21 0
10~15年 7.53 4.48 0
15~20年 15.03 3.52 0.78
20~30年 73.15 91.79 99.21
30年~ 3.88 0 0

【スポンサードリンク】

関連コンテンツ

更新日:

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.